【生活】イベルメクチンの新型コロナへの抗ウイルス効果を確認!

【お知らせ】新しい生活様式に伴うお客さまへのお願い

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける3密対策

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける感染症対策

【お知らせ】新型コロナワクチンを接種される方へ

【お知らせ】まん延防止等重点措置における感染症対策

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【生活】イベルメクチンの新型コロナへの抗ウイルス効果を確認!

【生活】イベルメクチンが新型コロナへの抗ウイルス効果を確認!
画像:REUTERS

今回は「生活」について。

抗寄生虫薬のイベルメクチン
新型コロナ、オミクロン株の抗ウイルス効果が確認できた
というニュースです。

興和、「イベルメクチン」のオミクロン株への抗ウイルス効果を確認

引用:REUTERS

イベルメクチンとは

イベルメクチン
画像:REUTERS

イベルメクチンとは2015年に
ノーベル生理学・医学賞を受賞した
北里大学の大村智教授の研究をもとに開発された飲み薬です。

寄生虫感染症の治療薬としてアフリカ諸国で
30年以上使われていて副作用も少なく安全性が高いことが
確認されています。

なぜイベルメクチンを使うのか?

イベルメクチンはウイルスの細胞内への侵入抑制と
複製阻害作用があり

新型コロナ感染症の飲み薬、
治療薬として期待されています。

そこで興和と北里大学が共同研究をして
臨床試験で有効性や安全性を確認しています。

この度の報道ではオミクロン株やデルタ株でも
同等の抗ウイルス効果があったということです。

まとめ

今回は「生活」について。

抗寄生虫薬のイベルメクチン
新型コロナ、オミクロン株への
抗ウイルス効果が確認できたというニュースです。

イベルメクチンは寄生虫感染症の治療薬(飲み薬)として
アフリカ諸国で30年以上使われていて
副作用も少なく安全性も高いのが特徴です。

新たな新型コロナの治療薬として期待されています。
早く日本発の新型コロナ治療薬となってほしいですね。

興和イベルメクチンの「オミクロン株」への抗ウイルス効果を確認(pdf)

引用:興和

RIVERS(リバース)

ハナヘナ染め、ヘナ染めをしてみたい方へ↓

・New!【初めての方限定メニュー】 はじめてのハナヘナ染め限定価格はじめます。

・ハナヘナ染めをする場合の注意点

・ハナヘナ染めをする場合の注意点 その2

・はじめてヘナをする場合はどうしたらいいの?

・そもそもヘナってなんなの?

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

https://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

https://rivershair.com/blog

RIVERSの公式FBページ

リバース公式FBページ

RIVERS公式Instagram

リバース公式Instagram rivershairforum

RIVERSのLINE公式アカウント

アカウント名:RIVERSHAIRFORUM ベーシックID:@672qvrde

友だち追加


マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしています。

はじめての方もお気軽にご連絡くださいね。

TEL(0258)32-2351

そのほかLINE、メール、FBページ、InstagramのDM、メッセンジャーからでもOKです。

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!


新潟県長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:

いままでイベルメクチンは効果がない、
副作用で重症化しているなどのバッドニュースが
多かったですが

それをよくよく調べてみると
効果があったのに(あえて?)間違えて効果がないとの
論文が出ていたり、(その後も撤回していない)

イベルメクチンのCOVID-19臨床試験成績のメタ分析に関する一考察(pdf)

引用:北里大学

家畜用のイベルメクチンを誤用して
使用量を超えて服用したことによる副作用で
入院した例などがニュースに取り上げられていました。

コロナ治療目的のイベルメクチン使用に米CDCが警告、服用で重症例も

引用:CNN.jp

こういった事例をよくよく調べてみると
ファイザーやメルク、アストラゼネカなどの製薬会社が
あるアメリカなどの欧米のニュースであったりします。

おそらくワクチンやコロナ治療薬を作って儲けている
国や企業からしたらすでに特許が切れていて

ジェネリック医薬品として
どの国でも作れて安価で副作用も少ないイベルメクチンを
今さら持ち出されても困るのです。

おまけにイベルメクチンで臨床研究をしている国は
イランやバングラデシュ、イラクやトルコ、インド、
アルゼンチンやメキシコであったりして

先進国ではほとんど研究されていない(したくない?)のが現状です。

日本政府は国産でこんなに使えるかもしれない薬が
あるのにも関わらず

アメリカやイギリスから高価なワクチンや治療薬を購入しています。
最近でも米メルクからモルヌピラビルを5万人分も調達する予定です。

モルヌピラビル5万人分納入前倒し

引用:化学工業日報

新型コロナの日本上陸当初からイベルメクチンの
臨床研究をすぐに始めていればこんなに高価な医療費も治療費も
かからなかったかもしれないのに。(すべて税金ですよね)

イベルメクチンはコロナ治療に有効か無効か 世界的論争の決着に日本は率先して取り組め

引用:読売新聞オンライン

PS. 
このイベルメクチンのすごいところは
治療薬のみならず予防薬にもなるかもしれないところです。

抗寄生虫薬としてアフリカではボランティアが
無料で配っていたくらいですから
感染が流行する前に事前配布等もできたわけです。

東京都医師会会長・尾﨑治夫 ~新型コロナウイルスの治療薬としてイベルメクチンが有効な理由

引用:ニッポン放送

東京都医師会会長の尾﨑氏も有効活用できればと伝えていたので
事前に準備できていたら今の第6波でもより重症者を減らせていた
かもしれませんね。

効果やその後の後遺症があるかもわからないワクチンや
そのほかの専門外の治療薬を使っているのに
なぜかイベルメクチンだけ使わないというのはおかしいですね。

安くて使い勝手がよくて副作用も少ない薬を
あえて使わない理由はなぜなのか陰謀論を
疑いたくもなりますね。

【新型コロナ】特効薬イベルメクチンをなぜ使わないのか?

まぁまぁあくまでこのブログは個人的見解に基づくただの日記ですから
信じる信じないは貴方次第です!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください