【家庭菜園】ユスラウメ果実酒の試飲

【お知らせ】新しい生活様式に伴うお客さまへのお願い

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける3密対策

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける感染症対策

【お知らせ】新型コロナワクチンを接種される方へ

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【家庭菜園】ユスラウメ果実酒の試飲

今回は耕さない農薬なし肥料なし水やりなし草取りなし
ないないずくしの協生農法風家庭菜園の2021年8月上旬の様子を紹介します。

連日の猛暑でエンドウやインゲン豆は
ほとんど枯れてしまいました。

たまに水やりもしていますが少し撒いたくらいでは
まさに焼け石に水。意味があるのかわかりません。

さて、
6月頃に仕込んでおいたユスラウメ果実酒
氷砂糖が溶けて出来上がってきたようです。

さっそく試飲してみます♪

ユスラウメ果実酒

ユスラウメ果実酒

ユスラウメの赤い実の色素が抜け出して
原液の果実酒の方はもっと濃い赤色です。

今回は炭酸水で割ってみたら、あ~ら不思議!

ピンクのシャンパンみたいじゃないですか!(言い過ぎw)

味もはじめはやや梅のような酸味がありつつも
サクランボのような風味もするし
今までに味わったことのない味わいです。

ちょっと氷砂糖の分量が多かったかなぁと思いましたが
これはこれでまぁまぁおいしいですね。

黒糖の方がもっと風味がよくなりそうですね。

来年は黒糖にするか果実酢にするか試してみたいですね。

個人的にはユスラウメが焼酎を吸いこんで
大人の味になっているのがお気に入りです。(笑)

小玉スイカ再び

小玉スイカ再び

おおっ!?枯れて元気がないと思っていましたが
なんとか小玉スイカができ始めています。

この猛暑でどうなるか。
早く雨のひと振りがほしいですね。

ミニトマトとシシトウ

ミニトマトとシシトウ

去年はよくできたシシトウと万願寺唐辛子は
植えるのが遅すぎたのか猛暑のせいか
生長がイマイチですね。

ミニトマトもかなり遅れて
徒長した売れ残りの苗を植えたんですが
まずまずの実成りです。

まとめ

今回は耕さない農薬なし肥料なし水やりなし草取りなし
ないないずくしの協生農法風家庭菜園の2021年8月上旬の様子を紹介しました。

6月に仕込んだユスラウメ果実酒の試飲をしました。

小玉スイカの実がようやくでき始めました。

シシトウとミニトマトが採れました。

前回の家庭菜園の様子はこちら↓

【家庭菜園】天空のキュウリと焼き枝豆の試食レポート

今までの家庭菜園の様子はこちら↓

カテゴリ:家庭菜園・協生農法

協生農法とは?

協生農法とは・・・

不耕起・不農薬・不堆肥で水やりさえも
種まき後や干ばつ期のみというこで

基本ほったらかしで植物の力、虫の力、
動物の力も借りるという農法です。

雑草も1年草はそのままで草取りもほとんどしません。

協生農法 ブルキナファソでの実践とファダングルマ宣言2016

協生農法ショートムービー

協生農法実践マニュアル(2016年度版)

協生農法実践マニュアル(2016年度版)
(pdfファイルで開きます)

RIVERS(リバース)

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

https://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

https://rivershair.com/blog

RIVERSの公式FBページ

リバース公式FBページ

RIVERS公式Instagram

リバース公式Instagram rivershairforum

マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしています。

はじめての方もお気軽にご連絡くださいね。

TEL(0258)32-2351

そのほかメール、FBページ、InstagramのDM、メッセンジャーからでもOKです。

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!


新潟県長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:

連日の猛暑にはうんざりですね。
というか暑過ぎてほとんど外に出れていません。(苦笑)

果樹によって日陰ができて雑草が表土を覆うことによって
保水効果があるんですがこの猛暑ではさすがに水分不足です。

こんな猛暑の中でアブラナ科のからし菜だとか
ルッコラは芽を出しているから不思議です。
この生命力はどこから来るのか?

日々、観察しているだけでも面白い発見があります。

あっ、あと今年もアメシロ、
アメリカシロヒトリが卵を産んでいたようです。

見回りの時に桑の葉が不思議な枯れ方をしているなぁ
と思っていたんですがそこにたくさんの卵を産んで
大量の幼虫が孵化していたんです。

普段は多少のアオムシや幼虫には目をつむりますが
アメシロだけはダメです。

虫が食わない菊芋の葉だろうがムカゴの葉だろうが
雑草以外は何でも食われてしまいます。

偶然にも母が発見して枝ごと切り落としましたが
去年のような被害にあわなくてよかったです。

まさかこんな猛暑に卵を産み付けているなんて
想いもしませんでした。去年もそうだったかなぁ。
暑い日も見回りは必要ですね。

【家庭菜園】アメリカシロヒトリの襲来!! 協生農法風 2020年8月下旬の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください