【研修旅行】伊勢農園へ行ってきた件 その4~真の美容と健康を求めて~

【お知らせ】新しい生活様式に伴うお客さまへのお願い

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける3密対策

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける感染症対策

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【研修旅行】伊勢農園へ行ってきた件 その4~真の美容と健康を求めて~

伊勢農園 協生農法講習会にて

前回のまでのお話はこちら↓

【研修旅行】伊勢農園へ行ってきた件~真の美容と健康を求めて~ 【研修旅行】伊勢農園へ行ってきた件 その2~真の美容と健康を求めて~ 【研修旅行】伊勢農園へ行ってきた件 その3~真の美容と健康を求めて~

11月のはじめに三重県の伊勢まで研修旅行に行ってきました。
協生農法という自然農法農園の見学や座学がメインです。

一見、美容の仕事と全然関係ないものですが美容健康
密接な関係があると私は考えています。

美容のためにはまずは健康でなければならない。
その健康の元になっているのが毎日の食事です。

続いてお待ちかねのランチです。

体調復元ランチ

体調復元ランチ

体調復元ランチと題して自然栽培の野菜や果実、
養殖ではない野生肉、海産物がメインです。

低血圧の方は血圧が上がる、正常値になるということで
血圧測定されている方もいました。

左上から猪肉のロースト、牡蠣(加熱済み)、
島らっきょう、ウドの味噌和え、長いのはニラかな?
そして果実のグァバです。

意外にも今回は野菜は少なかったです。
そのほか伊勢農園で採れた間引きダイコンやニンジン、

無肥料・無農薬の梅を自然塩で漬けた梅干し、ご飯もありました。
お茶は野草茶、ハーブティーですね。

稲作、水田は協生農法では理論的に無理なので
きれいな山水が流れている田んぼから採れる米が望ましいということです。

野人理論からすると人類の食性は雑食だけれども必要なのは果実
これが最も重要とのこと。もちろん野生肉や自然栽培、自然に取れた果実が条件です。
山では植物だけでは生きられないというところから来ています。

植物、野菜は体調を復元させるのには必要だが
人類本来の食性ではないということです。

歴史を紐解けば稲作が始まったのが弥生時代からで
人類の胃腸は本来、炭水化物や野菜の食物繊維などを消化できるように
なっていないということでした。

さて、実食した感想としては
イノシシ肉なんてはじめて食べましたがふつうにおいしいです。
まったく臭みもないし硬くもなく美味!

島らっきょうも生でも辛くないし
すべてがおいしいというかまったくクセもなく
おいしく頂けました。

ブイヤベース

ブイヤベース

こちらはトマトベースのブイヤベースというのかな?
中には猪肉が入っています。よく見ると猪の脂?が浮いていますが
あっさりとしていておいしいです。

猪肉の焼肉

猪肉を炙る!

各自、猪肉に自然塩(ムー塩)をかけて炙ってBBQして食べましたが
これまた臭みも硬くもなく美味です。

特にこの猪肉の脂がぜんぜんしつこくないのがビックリ!
ムーさんによると養殖した肉は脂肪がしつこく胃もたれしてしまうようで
これは野生肉と飼料で育てた養殖肉の違いとのこと。

こういったスペシャルな食事が摂れたらそれこそ
体調復元というよりも身体が本来のエネルギーを取れることになりますが
普段からはなかなか摂ることはできません。

なので普段から野草茶や自然塩、自分で育てた自然野菜を
摂っていれば体調をいい状態でキープできるということです。

野人理論によれば最近はオーガニック野菜だとか有機野菜があるけれども
有機肥料でもやり過ぎればけっきょくはメタボ野菜となってしまうので
化学肥料と大差ないということでした。

本当は危険な有機野菜 安全? 健康にいい? 何の根拠もありません

引用元:現代ビジネス

私としてはこんなにおいしい野生肉や自然栽培の野菜、
果実が毎日食べれたらこんな幸せなことはないなと思いましたし
逆になんでもっと販売されていないんだろうかと不思議に思いました。

熊や猪など新潟県でも問題になっている野生動物問題も
電気柵や駆除というよりもおいしい食肉として認知されてくれば
適切に間引き収穫してその数も安定してくるのではないかと思います。

ちなみにムーさんはクマ肉が大好物なんだとか。(笑)
機会があったら食べてみたいものです。(笑)

ブログ:研修旅行 伊勢農園へ行ってきた件

  1. 【研修旅行】伊勢農園へ行ってきた件~真の美容と健康を求めて~
  2. 【研修旅行】伊勢農園へ行ってきた件 その2~真の美容と健康を求めて~
  3. 【研修旅行】伊勢農園へ行ってきた件 その3~真の美容と健康を求めて~
  4. 【研修旅行】伊勢農園へ行ってきた件 その4~真の美容と健康を求めて~
  5. 【研修旅行】伊勢農園へ行ってきた件 その5~番外編 伊勢観光~
  6. 【研修旅行】伊勢農園へ行ってきた件 その6~番外編 伊勢観光~
  7. 【生活】コロナ禍で安全に研修旅行に行って来れた理由

RIVERS(リバース)

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

https://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

https://rivershair.com/blog

RIVERSの公式FBページ

リバース公式FBページ

マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしております!^^

はじめての方もお気軽にご連絡ください
ね。

TEL(0258)32-2351

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!


新潟県長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:

研修の行った日にはなんと100キロの猪が入って
スタッフの方が大きな塊肉を捌いていました。

猪肉解体場

食肉がどのようにしてできているのかというのも
実際に見るととても勉強になりますね。

骨はスープに使ったりペット用にしたりと猪を
余すことなく使っています。

菜食主義者やヴィーガンから見ればとんでもないと思うかもしれませんが
ムーさんは野生動物も植物、野菜も同じ生き物だといいます。

私もそう思います。野菜も同じく生き物。
それを引き抜いて、カットして殺して食べているのが人間なんです。
植物だけ食べていれば殺生はしていないということにはなりません。

慣行農法にしていえば農薬を使って虫や細菌、土の中の微生物まで
殺しているんです。その上で収穫が成り立っています。

土にも無数の微生物や細菌類がいて協生していますし
人間の体も同様です。皮膚に住む常在菌がいたり
腸内細菌、腸内フローラなんていいますよね。

自然はそのすべてが協生、協力し合って生きているんです。
こっちはよくてこっちはダメなんて簡単に境界線は引けないんですよね。

ただ自然農法といってもとてもその奥行きはとても深く、
美容や健康から身体の仕組み、人類の歴史から
生物、植物の成り立ち、自然環境など、すべてが複雑に絡んできて

ただ簡単に農業だとか農法だとかいった枠を越えて
とても幅広い知識が得られてとても有意義な時間となりました。

こういったことは学校の学問だけでは得られませんね。

実際に野山で過ごし海に潜り実体験を基にした野人、ムーさんならではの野人理論。
まさに森羅万象に基づく道理があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください