【カラー】カラートリートメントで染め続けるとなぜ髪がパサパサに乾燥するのか?

【お知らせ】新しい生活様式に伴うお客さまへのお願い

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける3密対策

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける感染症対策

【お知らせ】新型コロナワクチンを接種される方へ

【お知らせ】まん延防止等重点措置における感染症対策

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【カラー】カラートリートメントで染め続けるとなぜ髪がパサパサに乾燥するのか?

【カラー】 カラートリートメントで 染め続けると なぜ髪が パサパサに乾燥するのか?

今回は「カラー」について。

お客さまでもお店でのカラーとカラーの
合間にご自分でトリートメントカラー
される方もいます。

トリートメントカラーとは?

トリートメントカラーとは
一般的にホームカラー用ではシャンプーの後に
塗って時間を置いて流すだけで染まるカラー剤のことです。

髪が傷む原因のアルカリ剤過酸化水素水
使いませんし

頭皮アレルギーの原因にもなるパラフェニレンジアミンなどの
ジアミン系化学染料も配合していないので
お家でも手軽に気になる白髪を染めることができます。

カラートリートメントを使っている人は髪がパサついている人が多い問題

安全性もあって髪も傷みにくいはずの
トリートメントカラーなんですが

頻繁に使っている人の髪質はなんだか
パサパサして乾燥していることが多いのです。

髪の毛が乾燥しているっていうことは
何かしらダメージしているので乾燥しているん
だと思うんですね。

でも色々と調べてみたんですが
どういった理由で髪が傷んで乾燥しているのか
がネット上でも全然出てこないんです。

皆さん気にならないんでしょうか?

カラートリートメントで髪が傷む理由

ヘアカラートリートメントで髪が傷む理由は
ヘアマニキュアと似ているような感じがするんですね。

ヘアマニキュアで染めている人も髪が硬くなったり
パサパサ乾燥している髪になります。

1.酸性で髪が傷んでいる説

まず第一に酸性で髪が傷んでいる説です。

アルカリ性でも髪が傷むんですが
強い酸性でも髪は傷んでしまうと思うんですね。

髪やお肌にやさしいのはあくまで弱酸性です。
(pH4.5~6.5)

ヘアマニキュア(酸性染料)のように
pHが2~4だった場合は酸性による収斂(しゅうれん)、

引き締め過ぎによる過収斂で髪が硬くなって
しまうのかもしれません。

調べてみると染まりをよくするために
アルカリ性の成分も入っているものもあるので
それで若干、傷めてしまうこともあると思います。

2.化学染料が髪をコーティング(被膜)して傷んでいる説

カラートリートメントの染料も安全性が高いものですが
化学染料を使用しています。

昆布の成分で染まっているわけではありません。(笑)

塩基性染料HC染料という化学染料を使っているんですが
こういった化学染料が髪表面にある意味、
貼り付いて白髪が染まることになります。

この化学染料が髪表面をコーティング(被膜)して
しまうことによって髪が硬い感触になってしまうのでしょうか。

コーティング(被膜)によって
髪表面のキューティクルが自由に開いたり閉じたり
できなくなることで水分不足になって乾燥してしまうというもの。

むずかしい話になるんですが
髪の毛の結合水が減少して乾燥してしまうというものなんですね。

トリートメントで結合水が減少する?

引用:場末のパーマ屋の美容師日記

3.溶剤、乳化剤で髪が傷んでいる説

トリートメントカラーの化学染料とトリートメントを
混ぜ合わせるための溶剤や乳化剤の影響で

髪の毛表面や髪内部の油分を取り除いてしまうことで
髪の毛がパサパサ、乾燥してしまう説です。

18MEACMCといった髪の毛にある油分も
溶かしてしまうために乾燥してしまうんじゃ
ないでしょうか。

  • 髪は減点法
  • 髪は傷んだら治らない

原理原則ですから後から水分や油分を足したからといって
髪の毛が治ったり復元したりするわけではないんですね。

トリートメントカラーだからといって髪を傷めないわけではない

トリートメントカラーというのはあくまで商品名、
ネーミングなので髪の毛が傷まないわけではないんですね。

実際にトリートメントカラーを使っているお客さまの
髪が乾燥したり硬くなったりして髪質が変わっているわけですから。

ヘアカラーとヘアカラーの合間に
気になる白髪を染めたいというのはわかりますが

頻繁に使い過ぎることで髪を傷めてしまうことにも
つながるので注意してくださいね。

まとめ

今回は「カラー」について。

お客さまでカラートリートメントを使っている人は
髪の毛が硬くなったり
パサパサ乾燥していることが多いです。

カラートリートメントというのはあくまで
商品名、ネーミングで髪が傷まないわけでは
ないんですね。

頻繁に使い過ぎることで髪を傷めてしまうことにも
つながるので注意してくださいね。

RIVERS(リバース)

ハナヘナ染め、ヘナ染めをしてみたい方へ↓

・New!【初めての方限定メニュー】 はじめてのハナヘナ染め限定価格はじめます。

・ハナヘナ染めをする場合の注意点

・ハナヘナ染めをする場合の注意点 その2

・はじめてヘナをする場合はどうしたらいいの?

・そもそもヘナってなんなの?

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

https://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

https://rivershair.com/blog

RIVERSの公式FBページ

リバース公式FBページ

RIVERS公式Instagram

リバース公式Instagram rivershairforum

RIVERSのLINE公式アカウント

アカウント名:RIVERSHAIRFORUM ベーシックID:@672qvrde

友だち追加


マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしています。

はじめての方もお気軽にご連絡くださいね。

TEL(0258)32-2351

そのほかLINE、メール、FBページ、InstagramのDM、メッセンジャーからでもOKです。

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!


新潟県長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:

非常に手軽で便利なトリートメントカラーですが
髪の毛が硬くなったり乾燥してしまうのが
気になりますね。

一方、
ハナヘナは髪の毛が硬くなったり
乾燥してしまうということはないのが不思議なんですね。

化学染料と天然の植物染料100%という違いもありますが
余計なものが入っていないというのが大きいですね。

化学染料で髪を染めようと思うと
何かしらの髪を傷める成分を伴うということになります。

トリートメントカラーや昆布の成分が入っているからといって
髪が傷まないわけではないんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください