【髪】更年期の抜け毛や薄毛対策とは?

【お知らせ】新しい生活様式に伴うお客さまへのお願い

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける3密対策

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける感染症対策

【お知らせ】新型コロナワクチンを接種される方へ

【お知らせ】まん延防止等重点措置における感染症対策

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【髪】更年期の抜け毛や薄毛対策とは?

今回は「髪にまつわるお話」。

今回は更年期抜け毛薄毛などの
髪トラブルについてご紹介します。

更年期の抜け毛や薄毛の対策方法を髪のプロが解説!

引用:ヤフージャパンニュース

更年期の髪トラブルとは?

更年期の髪トラブルとは女性ホルモンの減少
抜け毛や薄毛などの髪トラブルが起こることです。

女性ホルモンが減って
男性ホルモンの作用が高まってしまうことで
髪の生長が遅くなったり頭頂部の髪が薄くなります。

また、
女性ホルモンが減ると髪の毛のサイクルでいう
休止期が長くなって新しく生えてくる髪が遅くなります。

新しい髪がなかなか生えてこないのに
抜け毛の方が増えるためにより髪の毛が
少なくなってしまいます。

更年期になると白髪も増える

さらに個人差がありますが
更年期になると加齢やホルモンの影響で白髪も増えます。

髪の毛を黒くするメラニン色素が増えなくなったり
毛根まで届かなくなることで白髪が増えます。

まだ詳しいメカニズムはわかっていませんが
更年期になって女性ホルモンが低下すると

頭皮の血流が悪くなり十分な栄養が行き届かないことで
白髪が増えると考えられています。

最近、色々な髪や健康に関するニュースを読んでいると
よく出てくるのが血行血流ですね。

例えば先日ご紹介した緑内障の原因に関しても
血行不足、血流不足によって起こることがあると
されています。

【美容と健康】小食で緑内障も防げる!?

引用:リバースブログ

緑内障の症状の改善には小食と散歩が有効で
食べ過ぎを防いだり運動したりと生活習慣
改める必要があります。

更年期に抜け毛・薄毛になりやすい人の生活習慣

栄養不足

更年期に抜け毛や薄毛になりやすい人の生活習慣が
食事の栄養バランスの乱れ。

髪の毛の元とされるタンパク質や鉄分などの
ミネラル不足

紫外線

また、
紫外線を浴びすぎることでも髪の老化が早まります。

ストレス

さらにストレスも大敵です。

強いストレスによって血管が収縮して
血流不足が起こります。

身体への血流不足が起きるということは
頭皮への血流も不足するということになります。

ヘアカラー・白髪染めの染め過ぎ

白髪が気になるからといってヘアカラーや白髪染めを
頻繁に染め過ぎることによって髪の毛や頭皮に
ダメージを与えます。

乾燥

乾燥も髪の毛によくありません。

エアコンなどの空調の関係で空気が乾燥することで
髪や頭皮、お肌も乾燥します。

また、
ヘアカラー・白髪染めの繰り返しでダメージすることで
髪の毛はより乾燥しやすくなってしまいます。

更年期の髪のお手入れ方法は?

それでは更年期の髪のお手入れ方法は
どうすればいいのでしょうか?

単純に考えると先ほどの更年期に抜け毛や薄毛になりやすい
生活習慣を改めればいいわけです。

タンパク質やミネラルを摂る

髪の毛の元になるタンパク質ミネラルをしっかりと
摂ることが大切です。

タンパク質は肉類や魚、豆類や乳製品など。
鉄分や亜鉛、マグネシウムなどのミネラルは
レバーや貝類、海藻類などです。

紫外線対策

外出時は日傘帽子、または髪の毛にも使える
UVケアスプレーで髪と頭皮を紫外線から保護できます。

頭皮の血行促進

シャンプー前のオイルマッサージが有効とのことですが
なかなかお家で習慣にするにはハードルが高いです。

リバース的にはシャンプーをマッサージ、
頭皮マッサージシャンプー
切り替えてしまうことで解決できます。

血流不足が白髪や抜け毛・薄毛の原因のひとつとも
考えられていますので

洗髪、シャンプー時に頭皮をマッサージすることが
血行促進につながると考えています。

ヘアカラー対策

一般的なアルカリタイプのヘアカラー・白髪染めで
頻繁に染めるから髪や頭皮を傷めてしまうので

アルカリ剤や過酸化水素水(オキシ)を使わない
ヘアカラーで染めていくことでダメージを減らせます。

当店リバースですと
天然植物100%の草木染の白髪染めであるハナヘナ染め

アルカリ剤や過酸化水素水を使わない香草カラー(マイルドタイプ)、
(※ジアミン系化学染料配合)

ノンジアミンカラーであるトリートメントカラー
なります。

乾燥対策

髪の乾燥対策としては洗髪、シャンプーの後は
きちんと髪の毛を乾かすこと。

さらには乾燥が気になるのであれば
毛先に流さないトリートメントヘアオイルなどをつけて乾燥から守ります。

まとめ

今回は「髪にまつわるお話」。

今回は更年期抜け毛薄毛などの
髪トラブルについてご紹介しました。

更年期の髪トラブルとは女性ホルモンの減少
抜け毛や薄毛などの髪トラブルが起こることです。

女性ホルモンが減って
男性ホルモンの作用が高まってしまうことで
髪の生長が遅くなったり頭頂部の髪が薄くなります。

更年期の髪のお手入れ方法は
食生活などの生活習慣を改善したり

紫外線対策や乾燥対策、
頭皮の血行促進がおすすめです。
(頭皮のマッサージ)

RIVERS(リバース)

ハナヘナ染め、ヘナ染めをしてみたい方へ↓

・New!【初めての方限定メニュー】 はじめてのハナヘナ染め限定価格はじめます。

・ハナヘナ染めをする場合の注意点

・ハナヘナ染めをする場合の注意点 その2

・そもそもヘナってなんなの?

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

https://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

https://rivershair.com/blog

RIVERSの公式FBページ

リバース公式FBページ

RIVERS公式Instagram

リバース公式Instagram rivershairforum

RIVERSのLINE公式アカウント

アカウント名:RIVERSHAIRFORUM ベーシックID:@672qvrde

友だち追加


マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしています。

はじめての方もお気軽にご連絡くださいね。

TEL(0258)32-2351

そのほかLINE、メール、FBページ、InstagramのDM、メッセンジャーからでもOKです。

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!


新潟県長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:

美容と健康はつながっていて
更年期の髪の毛トラブル、白髪トラブルにも
血流促進血行促進が大切なのかもしれません。

あとは血流を悪くさせない工夫、
もしくは女性ホルモンを減らさせないような工夫が
必要になってきます。

加齢や更年期は誰しもが抗えないことですが
少しでも遅らせる工夫、

抗酸化作用やアンチエイジング作用などについても
調べていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください