毎月○○トリートメントをして縮毛矯正ストレートをしたら髪がボロボロになった件

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

先日、
トリートメントメニューでも髪を傷めている
ことがあるので注意が必要というお話をした
んですけど

先日の日記↓
【髪】○○トリートメント、実はほとんどストレートパーマだった件

まさに髪が傷んでしまってどうしたらいいか
分からずにお話を聞きたいというお客さまが
遠方、市外からいらっしゃいました。

毎月白髪染めを毛先までしていてその後に
○○トリートメント(名称は違う)と称する
メニューもしていたそうです。

クセも収まるし髪がすごくツヤツヤになると
いうことでよかったということと

その美容室ではトリートメントだから
何回やっても傷まないということでした。

その○○トリートメントを3回ほどしてから
髪がやや傷んだ感じがしたけど
縮毛矯正ストレートをしたら

髪がゴワゴワのボロボロ、いわゆるビビリ毛
になってしまった。

さらに縮毛矯正ストレートのお直しをして
もらってそれでも直らず

また別のお店でビビリ直しをしてもらった
とのこと。

それでも髪は直らずにネットを調べて
DO-Sシャンプーを購入。

もうなるべく髪を傷めたくないと白髪染めも
ハナヘナに切り替えたい
というお話でした。

もう満漢全席といいますか役満といったら
いんでしょうか髪が傷むことを知らずに
ずいぶんと無理を重ねてきたんですね。

まず毎月の白髪染めを全体染め

毎月の白髪染め(アルカリ、酸化染毛剤)を
リタッチ染め(根元のみ)でもどうしても
傷んでしまうんです。

それを毛先まで毎月だといくら中間・毛先は
パワーを弱めた薬剤でもアルカリ、過水入り
(オキシ)だから髪は傷んでしまうんですね。

いつも私が口を酸っぱくして言っているのが
髪は有限ということなんですね。

髪は減点法

髪は傷んだら治らない

ということです。

トリートメントメニューをしても決して
直りません。

ましてや最近の酸熱トリートメントの類い
だと弱いストレートのようなものですから

毎月トリートメントと称して弱いストレート
パーマをかけていたようなものです。

髪は減点法。

例えば
何もしていないヴァージンヘアで100点と
したら毎月の白髪染めで-10点、パーマで
-10点とかって減っていくイメージです。

○○トリートメントをしたからって+10点
なんて加点されることはありません。

プラスになるんだったら逆にトリートメント
なんてしなくてもよくなるはずですから。
(苦笑)

で、
その髪の余力がかなり減ってしまっている
ところで縮毛矯正ストレート。

これでゲームオーバーというか一発で
ボロボロスーパーダメージヘアとなって
しまったんですね。

毎月の全体染めの白髪染めに
縮毛矯正ストレートをするだけでも
私だったら断ります。(笑)

それくらい縮毛矯正ストレートのパワーは
強いですから。

一回ボロボロの髪、ビビリ毛まできてしまう
と(ポーラス毛)もう何をしても基本的に
元に戻りません。

ビビリ直しをしても一時のしのぎで徐々に
またビビリ毛へ戻ってしまいます。

トリートメントをしてももうおそらく
髪表面のキューティクルがないか破損して
しまっているためほぼ意味はありません。

髪を濡らすとトロ~ンととろろ昆布のように
なってしまったり乾くと爆発、広がる、

ゴワゴワ、スーパー乾燥ヘアになる
特異な状態です。
途中から切れてしまうこともあります。

基本的にはビビリ毛はカットするしか
ありません。

でも長さがある程度ある人は伸びてくるまで
かなりの時間を要します。

そこでおすすめできるのはDO-Sシャンプー
、DO-Sトリートメントくらいです。

ほかのシャントリじゃダメなの?っと
聞かれてもこれよりいいものを知らない
からです。(笑)

幸いお客さまは自分でDO-Sシャンプー、
トリートメントをネット購入して使い続ける
ことで少しずつですが手触りや収まりが
よくなってきているようですが

これは髪が治っているわけではありません

あくまでDO-Sシャンプー、トリートメント
で髪の状態がよくなっているように誤魔化
しているに過ぎません。

なので髪がスーパーダメージ毛なのは
変わっていないので普段のお手入れから
気をつける必要があります。

シャンプーもガシガシ洗っちゃうと髪が
途中から切れてしまうこともあります。

タオルドライ時やドライヤーをかけるときも
そうです。

クシやブラシも粗めのもので毛先から少し
ずつ梳いていかなくてはいけません。

アイロンやコテもかなり危険なので
(最近のブラシ状のアイロンもそう)
なるべく使わずに低温で試していく必要が
あります。

さらには髪が傷まないハナヘナでさえも
こういったスーパーダメージ毛をする時は
要注意なんですね。

髪がヘロヘロになっている状態に酸性のもの
が付きますから収れん効果で髪がバシバシ、

ゴワゴワのいわゆるヘナショックで一時的に
かなり髪の状態がごわつく可能性があるから
です。

なので今回は様子見で気になってきた分け目
の部分のみのお試し染めです。

さらにあんまり傷み過ぎている髪にはヘナ
でも髪に色味が入るか分かりません。

髪が傷み過ぎていると色味(染料)を入れて
も固定化できないのですぐに取れてしまう
ことがあるんですね。

また、
元々の髪質も細くて柔らかくて髪が傷み
やすそうな髪質なんですが
(キューティクルの枚数が少ない、
髪の中身、コルテックスが少ない髪質)

髪色が明るくなりやすいということで
根元の伸びてきた新生部も染まりにくい髪質
かもしれません。
(髪が染まりにくい、パーマがかかりにくい
髪質)

希望が暗めでもいいということなんですが
ハナヘナを続けていくにはこのダメージ状態

でほぼインディゴのマホガニーはやや厳しい
かもと判断して今回はブラウン配合にして
みます。

自然放置してお流し。
髪を濡らして乳化の段階ではそこまで髪が
からまることがなかったので

気になるとおっしゃっていた
ミックスハーブをお試ししてみます。

ダメージ毛なのでミックスハーブのみ
じゃなくてDO-Sトリートメントもつけて
から流しました。

※お客さまがDO-Sシャントリをしばらく
使っていて髪の状態が大丈夫そうだから
ミックスハーブ使いましたが

何もしていない状態のダメージヘアに
ミックスハーブをつけるとこれまた酸性で
収れん効果できしみ、ゴワゴワ感が出るだけ
ですので注意してください。

ドライ。髪が絡まりやすい状態なので
細かく分けとって梳かしてから乾かして
いきます。

DO-S AIミストをつけてから乾かします。

ブラシを使わずにハンドドライのみ
で終了です。

表面がやや乾燥、広がるので
DO-Sトリートメントを少々伸ばして
つけました。

ドライ後の状態
○○トリートメントでビビリ毛になった件

ドライ後の状態2

このくらいの距離だと一見、
スーパーダメージ毛だとわかりませんが

近くだと前髪と襟足の中の方がビビリ毛、
髪表面が切れて短くなってしまっている部分
がいくつかあります。

分け目の染まり
分け目の染まり

やや染まりが薄いかもしれませんが1回だと
髪質によってはこんなものです。
それでも白髪は目立たなくなります。

これからもハナヘナを続けるのであれば
「白髪をしっかり染める」から

「白髪を目立たなくする」、
「うっすら染まりでもよしとする」
「白髪を活かす染まり具合」

っとハナヘナに合わせる必要があります。

・髪は傷めたら治らない。
・髪は減点法。

ローマは一日にして成らず。
美髪もまた一日にして成らず。です。

伸びたら少しずつ毛先をカットして改善
していきましょう。

RIVERS(リバース)

ハナヘナをしてみたい方へ↓
・New!【初めての方限定メニュー】
はじめてのハナヘナ染め限定価格はじめます。

・ハナヘナ(ヘナ)をされる際の注意点
・ハナヘナ、ヘナで染める際の注意点その2
・はじめてヘナをする場合はどうしたらいいの?
・そもそもヘナってなんなの?

RIVERS 店内の様子

はじめての方へ ・店内の様子
お客さまの声 ・Q&A
メニュー ・地図


長岡市豊田地区の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ
rivers
http://rivershair.com/
RIVERSの公式ブログ
http://rivershair.com/blog

マンツーマン担当のためお早めのご予約を
お待ちしております!^^

はじめての方もお気軽にご連絡くださいね。
TEL(0258)32-2351

おまけ:1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!^^↓
(人気ブログランキング 長岡市 1位!?)


長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:​

○○トリートメントとなっていても
弱いストレートパーマだったりするので

トリートメントどころかかえって髪を傷めて
いただけなんですね。

一見、髪がサラサラになるのでお客さまは
本当に髪が治ったと錯覚してしまうんです。

美容師さんでも本当に治っていると思って
勘違いしている人がいるので

「何度やっても髪は傷まない」なんて
すすめてしまうんですね。

アイロンをするトリートメント、
薬剤を何度も使うトリートメントには注意
しましょう。

何回やっても傷まない、ダメージレス
酸性だから傷まない、などの言葉には注意
していきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です