【生活】最近届いた詐欺メールを紹介!

【お知らせ】新しい生活様式に伴うお客さまへのお願い

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける3密対策

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける感染症対策

【お知らせ】新型コロナワクチンを接種される方へ

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【生活】最近届いた詐欺メールを紹介!

【生活】最近届いた詐欺メールを紹介!

今回は「生活」に関するお話。

最近にPCに届いた詐欺メールをご紹介します。

件名: お支払いが停止されました。

件名が「お支払いが停止されました。」というもの。

残念ながら件名だけで内容がないんですよね。
手抜きにもほどがありますね。(苦笑)

差出人UCカードとなっていましたが
メールアドレスを見てみると

access@bank11-uccard.com となっていて
一見、UCカードを装っていますが本物のメールアドレスと違います。

UCカードやアットユーネットをかたるフィッシングメール・SMSにご注意ください!
(偽造サイトが確認されております。特にご注意ください。2021年7月15日時点)

引用:UCカード

また、
UCカードさんの方でもフィッシングメールやSMSでの
注意喚起をされています。

さらに注意していただきたいのがUCカードを装ったサイトや
本物のUCカードのメールアドレスで届く詐欺メール
あるということで特に気をつける必要があります。

安易にメール内のURLをクリックしたり
不明な添付ファイルを開封しない、
カード番号や生年月日などの個人情報を入力しないようにしましょう。

しかしながら本物とそっくりなサイトや本物と同じメールアドレスで
詐欺メールが届いてしまったら本物か偽物か区別できません。

詐欺サイトや詐欺メールを見破る方法

1.文章がおかしくないかよく見る

詐欺サイトや詐欺メールではおそらく外国人が作っているため
日本語変換がおかしい、日本語の文章がおかしいことがあります。

へんな文章、言い回しがおかしい場合は詐欺メールの可能性が高いです。

2.URLがhttpsではじまる鍵マークが付いているか確かめる

一般的な優良企業の場合はセキュリティ対策として
SSL証明書が付いているサイトになっています。

アドレスがhttps://○○~で始まっていることや
鍵マークが付いていることで正規のサイトページであることがわかります。

3.あえて間違ったIDやパスワードで1回ログインを試みる

本物のサイトかどうか分からない場合は安全対策として
あえて間違ったIDやパスワードを入力してログインできるか
試してみるという方法もあります。

詐欺サイトならIDやパスワードの情報を盗むのが目的ですから
偽物のIDやパスワードで入力してログインできたら
それは詐欺サイトということになります。

アカウントが停止されました。

毎度おなじみAmazonを装った詐欺メールの題名です。

アカウントが停止されましたとドッキリさせて
偽のURLをクリックさせて偽サイトに誘導し、
アカウントやパスワードを入力させるタイプです。

件名「アカウントが停止されました。」

請求情報が無効または不明なため
お支払いが停止されました。
この問題を解決するために。
指示に従って確認してください。 

要求された情報を24時間以内に更新しない場合。
あなたのアカウントは永久に停止されます。

ログイン

引用:Amazonを装った詐欺メール

請求情報が無効また不明ってなんなんですかね?(苦笑)
ふつうはそんなことになりません。

ふつうはクレジットカードの有効期限が切れていますとか
そっちの方が現実的です。

そしてなぜか24時間以内に更新しないと
アカウントが永久に停止されるという不可思議さ。

ふつうは支払い確認が取れなくても
1週間程度猶予がありますし、

そもそも支払いが済んでいなければ配送されないので
アカウントが永久に停止されることもありません。

ちなみにログイン先も当然ながら偽物のサイトに
誘導されるようになっていますのでクリックしないように
してください。

ログイン先のURLもhttpsとはなっているものの、
https://yopikampas.com/r/g0o9dby という
まったくAmazonさんと無関係なURLとなっています。

差出人も一応、Amazonとなっていますが
メールアドレス確認してみると

access@security4-amazon.com という
偽メールアドレスになっています。

こういった詐欺メールが届いた場合は
Amazonさんに報告できます。

フィッシングまたはなりすましメールを報告する

引用:Amazon

Amazonを装った迷惑メールの見分け方と3つの対処法

引用:Norton

まとめ

今回は「生活」に関するお話。

最近、PCに届いた詐欺メールをご紹介しました。

UCカードを装った
件名が「 お支払いが停止されました。」というもの。

Amazonを装った
件名が「アカウントが停止されました。」というものです。

ふたつとも偽物のメールアドレスや移動先のURLが
偽物でした。

こういった詐欺メール、フィッシングメール詐欺は
件名でドキッとさせて偽サイトに誘導して
個人情報やログイン情報を盗み取ることを目的としていますので

安易にURLをクリックしたり個人情報やログイン情報を
入力しないようにしましょう。

RIVERS(リバース)

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

https://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

https://rivershair.com/blog

RIVERSの公式FBページ

リバース公式FBページ

RIVERS公式Instagram

リバース公式Instagram rivershairforum

マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしています。

はじめての方もお気軽にご連絡くださいね。

TEL(0258)32-2351

そのほかメール、FBページ、InstagramのDM、メッセンジャーからでもOKです。

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!


新潟県長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:

そもそもUCカードなんて持っていないんですけどね。(苦笑)
なんでこんなメールが来るんでしょうか?

最近は詐欺メールが来なくていいなぁと思っていたんですが
忘れた頃にやってきますね。

あっ、
あと先ほどのAmazon詐欺メールの文章をよく読むと
「この問題を解決するために。」と
「要求された情報を24時間以内に更新しない場合。」

「解決するために」と「更新しない場合」のあとに
なぜか「。句点」が付いているのがわかります。

これはおそらく日本語が分からない人が作っている
文章ということになります。

まぁでもこういった指摘を書くとこういったミスが
改善されてしまうのも困りもの。

まさにイタチごっこになりますね。

特にスマホからだとメールアドレスやリンク先のURLが
すぐにわからないことがありますから注意が必要です。

基本的に検索サイトや届いたメールからは移動せずに
正式なスマホアプリからログインするなど
注意した方がいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください