【美容】あのAmazonがついにヘアサロンをオープン!

【お知らせ】新しい生活様式に伴うお客さまへのお願い

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける3密対策

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける感染症対策

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【美容】あのAmazonがついにヘアサロンをオープン!

【美容】あのAmazonがついにヘアサロンをオープン!
画像:デジタル⁺IT

今回は「美容」について気になったネットニュースを
シェアしていきたいと思います。

あのネット通販Amazon
ついにヘアサロンをオープンしたというニュースです。

あのアマゾンが「ヘアサロン」を開業したワケ、美容業界がこれから直面する脅威

引用:ビジネス⁺IT

Amazonさんにヘアサロンを作られたら
もう美容業界は終わりでしょう。(苦笑)

特に美容ディーラー、全国チェーンなどの
大規模店にとっては脅威となるのかもしれません。

っといってもこれはあくまで海外イギリスでのお話。

Amazonさんとしては実験的な店舗なので
多店舗展開する予定はないということです。

英国で実験的ヘアサロンを開業

モデルさんが
amazon salonのロゴが入ったガウンを着ているのがわかりますね。

イギリスのAmazonUKのヘッドオフィスで
まずはAmazonの社員が利用するヘアサロンとして開業して
数週間後に一般の顧客にも開放されるということです。

AR技術でヘアカラーの仕上がりがわかる

AR技術でヘアカラーの仕上がりがわかる
画像:ビジネス⁺IT

例えばAR技術(拡張現実)を利用して
ヘアカラーをする前に事前にどのような色、
仕上がりになるかARで確認できたり

美容商品をAmazonから購入できる

英国で実験的ヘアサロン

美容商品を手差しするだけで
ディスプレイにその商品の説明ビデオが流れたり

QRコードを読み込むことでAmazonのページから
その商品を購入できるようになります。

美容室、ヘアサロンにもDXの流れが一気に加速しそうですね。

Amazonから美容商材を仕入れることも可能

Amazonさんとしては自身がヘアサロンを運営するよりも
こういったEコマース技術を各ヘアサロンに提供する側になるようですね。

Amazonさんが狙っているのは美容室の経営よりも
美容ディーラーや経営相談、広告やマーケティングなどの分野で
協力サポートすることでしょう。

もしくはいずれAmazon独自のパーマ剤やカラー剤の販売も
視野に入れているのかもしれません。

すでにアメリカでは我々ヘアサロンが仕入れるパーマやカラーなどの
美容商材はAmazonから仕入れることができます。

調べてみると日本でもそのサービスが開始されるようですね。

Amazonが理美容プロユース参入 「プロフェッショナル・ビューティーストア」近日オープン

引用:beautopia

理美容業界は個人経営が約9割近いので
個人のカスタマーがAmazonから1品から商品を購入できるように

個人ヘアサロンが1品から美容商材を購入できるように
したいということです。

でも美容ディーラーや各美容メーカーが
アマゾンマーケットプレイスに出店するという形を取るため、
既存業者との共存共栄を図るものと思われます。

我々からすればこのコロナ禍が続くようであれば
Amazonのようにネット通販で美容商材が1個から
安く仕入れれるようになれば助かります。

加えてAR技術などの最新技術の革新で
理美容室、ヘアサロン業界は新たな変革の時を
迎えるかもしれませんね。

手かざしでお会計

Amazon One
画像:デジタル⁺IT

これは今回のAmazon salonではありませんが
米スーパーのホールフーズでAmazon Oneという
非接触決済がスタートしました。

これはよく読んでみるとクレジットカード決済の後の
署名暗証番号入力の手間を省くために

デバイスに手かざしすることで指紋認証ならぬ
手のひら認証、手のひら署名をするというもの。

コロナ禍でより完全なタッチレス決済が進んでいきますね。

もう財布を持つ、スマホで○○ペイなんてことすら
必要なくなる時代がもうすぐそこまで来ています。

まとめ

今回は「美容」の気になるネットニュースを
ご紹介しました。

あのネット通販Amazon
ついにヘアサロンをオープンしたというニュースです。

Amazonさんにヘアサロンを作られたら
もう美容業界は終わりでしょう。(苦笑)

特に美容ディーラー、全国チェーンなどの
大規模店にとっては脅威となるのかもしれません。

っといってもこれはあくまで海外イギリスでのお話。

Amazonさんとしては実験的な店舗なので
多店舗展開する予定はないということです。

例えばAR技術(拡張現実)を利用して
ヘアカラーをする前に事前にどのような色、
仕上がりになるかARで確認できたり

美容商品を手差しするだけで
ディスプレイにその商品の説明ビデオが流れたり

QRコードを読み込むことでAmazonのページから
その商品を購入できるようになります。

美容室、ヘアサロンにもDXの流れが一気に加速しそうですね。

RIVERS(リバース)

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

https://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

https://rivershair.com/blog

RIVERSの公式FBページ

リバース公式FBページ

RIVERS公式Instagram

リバース公式Instagram rivershairforum

マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしております!^^

はじめての方もお気軽にご連絡くださいね。

TEL(0258)32-2351

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!


新潟県長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:

AR技術にEコマースと
理美容室、ヘアサロンも一気に未来感が加速しますね。

お客さんが気になった商品をAmazonで
購入できるっていうのもいいですね。

今もすでにお客さまはネット通販でプロ用のシャンプーや
トリートメント、スタイリング剤などを購入しています。

でも1回美容室経由で買ってもらうことで
いくらかのインセンティブ(紹介料)が入れば
我々も売る気になります。(笑)

今は全部利益をネット通販に取られているので
まったく売る気がありません。(苦笑)

さらに
お客さまがパーマやカラーの放置タイムに使うのも
AmazonFireタブレットになりそうですね。

雑誌やそのほかの電子雑誌アプリにとっても
脅威となりそうですね。

場合によっては理美容室の開業に伴う美容椅子や
シャンプー台などの販売もありそうです。

便利になる反面、淘汰される存在が出てきそうです。

私も自然淘汰されないように地道にゆっくりと
歩み続けたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください