【実験・テスト】明るくできるノンジアミンカラー

【お知らせ】新しい生活様式に伴うお客さまへのお願い

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける3密対策

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける感染症対策

【お知らせ】新型コロナワクチンを接種される方へ

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【実験・テスト】明るくできるノンジアミンカラー

明るくできるノンジアミンカラー 施術後

今回は「実験・テスト」の様子をご紹介します。

従来のアルカリカラーのヘアカラー、白髪染め頭皮への刺激
アレルギー、接触性皮膚炎の原因となっているのが化学染料である
ジアミン染料です。(パラフェニレンジアミン等)

ヘアカラーや白髪染めの繰り返しで
この化学染料のジアミン染料のアレルギーになってしまうと
頭皮がしみたり、かゆくなったり、ひどくなると腫れたりしてしまいます。

重篤な場合は血圧低下呼吸困難、意識障害などを伴うことにもなるので
アレルギー反応が出た場合は従来のヘアカラー、白髪染めで染めることが
できなくなります。

そうなってくると染められるヘアカラーの種類が決まってきて
ジアミン染料の入っていないヘアカラーで染めなくてはいけません。

ノンジアミンカラーの種類

ジアミン染料が入っていないヘアカラーとなるとヘナやヘアマニキュア、
最近だとヘアカラートリートメントがあります。

これらのヘアカラーはジアミンが入っていないので
分類上はノンジアミンカラーと呼びます。

ノンジアミンカラーは基本的にアルカリ剤、過水不使用

先ほどのヘナやヘアマニキュア、ヘアカラートリートメントは
基本的にはアルカリ剤過酸化水素も不使用なので

染める時に頭皮がぴりぴりしみたり、
染めた後に頭皮がかゆくなる方にも使えるのですが

デメリットは地毛を明るくできない

アルカリ剤、過水不使用ということは
地毛(黒髪)を明るくすることができません

そこで暗く染めたい方には向いているけど
明るく染めたい方には向いていないのが現状なんです。

ヘアカラートリートメントでもアルカリ剤や過水を混ぜて
明るくできるタイプもあるんですが

どうしても樹脂系特有の染めた質感になって色味が濃すぎたり
一時的にはツヤツヤサラサラになるんですが髪の毛がコーティングされた
被膜髪のような状態になっていいものがありません。

地毛も明るくできるノンジアミンカラー

そこで今回、「実験・テスト」していくのが
従来のアルカリカラーのように地毛を明るくできるけど
ノンジアミンタイプで白髪もある程度染まるヘアカラーです。

もちろん地毛を明るくするためにはアルカリ剤と過酸化水素水が
必要ですから配合されています。(2浴式)

なのでアルカリや過水でぴりぴりしみたりかゆくなったりする方は
注意する必要があります。

なのでジアミン染料入りで染めるとしみたりかゆくなるけど
地毛を明るくしたり、地毛を明るくしつつも白髪も染めたい方向けの
ヘアカラーになります。

白髪の染まりに関してはやはりジアミン染料入りでないと
しっかりと染めることはできません。
でもそこそこ染まるようなので実験・テストしていきます。

明るくできるノンジアミンカラー 施術前

施術前
明るくできるノンジアミンカラー 施術前2

モデルさんは前回のカラーから4か月経過。
その間にハナヘナ染めをしています。

ふつうのヘアカラー、白髪染めだと
染めた後にかゆくなってしまうということですが
地毛もちょっと明るくして白髪も染めたいということです。

まさに今回のヘアカラーにうってつけの素材です。(笑)

使用カラー:

明るくできるノンジアミンカラー

アルカリ、過水を使用するタイプ

8レベルくらいまで明るくできて白髪も染まるけれども
白髪はややオレンジっぽく発色するとのこと。

施術は伸びてきた根元のみのリタッチ染め
いちおうなるべく根元につけないようにギリギリから染める
ゼロテクで染めていきます。

まず従来のヘアカラー、白髪染めのようなツーンとする刺激臭がありません。
ヘアカラー自体はちょっと固めな感じです。

放置タイムは従来のヘアカラーと同じで約30分。
お流ししてシャンプー、トリートメント。

カットしてドライ。

ドライはブラシを使わずにハンドドライで終了です。

明るくできるノンジアミンカラー 施術後

明るくできるノンジアミンカラー 施術後
明るくできるノンジアミンカラー 施術後2

仕上がりは8レベルくらいに明るくなりつつも
白髪もある程度は染まっています。

説明の通りに白髪はややオレンジ色。
ヘナのナチュラル(オレンジ)で染めたような感じでしょうか。
それともブラウン?これは好みの分かれるところですね。

例えばハナヘナでも染めていて明るく白髪染めしたいなんて場合は
この明るくできるノンジアミンカラーがおすすめですね。

もうちょっと暗くする場合には青のトリートメントカラー(塩基性染料)を
混ぜて染めることで明るさを抑えて白髪も茶色っぽく染めることができるようです。
(オレンジ+青=茶色)

そのへんもテストしていければと思います。

ビフォーアフター

明るくできるノンジアミンカラー ビフォーアフター
明るくできるノンジアミンカラー ビフォーアフター2

画像だとわかりにくいですが8レベルくらいに明るくなっています。

白髪もややオレンジ色っぽく染まっています。
ちょっと染まりが薄い部分もあります。

ふつうのヘアカラー、白髪染めではジアミンアレルギーで
しみたりかゆくなってしまう方でちょっと明るくカラー、白髪染めしたい方に
おすすめできる新ヘアカラーです。

RIVERS(リバース)

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

https://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

https://rivershair.com/blog

RIVERSの公式FBページ

リバース公式FBページ

マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしております!^^

はじめての方もお気軽にご連絡ください
ね。

TEL(0258)32-2351

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!


新潟県長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:

基本的にジアミンアレルギーの方には
明るくなるヘアカラーや白髪染めはおすすめできません。

というのはジアミンアレルギーのほかにも
ヘアカラーのアルカリ剤や過酸化水素水でぴりぴりしみたり
かゆくなってしまう場合もあるからです。

ですからアルカリ剤や過水は平気だけどジアミンアレルギーという
あまり一般的ではない肌質の方にしか向いていないのが
今回の明るくできるノンジアミンカラーの現状です。

もちろんヘアカラーを続けていくうえでいつジアミンアレルギーに
なるかは個人差があるので化学染料アレルギーになりたくないと
いう方にもおすすめはできます。

しかしながらジアミン染料というのは特に白髪を1回でしっかりと
染めるのにはとても有効な化学染料で今のところ安全性も高くて
1回でしっかりと色持ちのいい化学染料はないのが現状です。

ですから今のところは
手軽に染めるのであれば髪や頭皮は傷めるけど従来のヘアカラー、白髪染め。
刺激やアレルギーで染められなくなったらノンジアミンカラーという選択肢になると思います。

1番、髪や地肌を傷めずに白髪を染めるとなるとハナヘナ一択となりますが
インディゴなどがお肌に合わないという方もいますので
そういった方はそのほかのノンジアミンカラーとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください