【生活】次亜塩素酸水の有効性について

【お知らせ】新しい生活様式に伴うお客さまへのお願い

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける3密対策

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける感染症対策

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【生活】次亜塩素酸水の有効性について

次亜塩素酸水 有効性 NITE
画像:NHK NEWS WEB

エタノールや次亜塩素酸ナトリウムとともに
新型コロナウイルス消毒用品として有効性が期待されている
次亜塩素酸水について

NITE(製品評価技術基盤機構)の
第4回「新型コロナウイルスに対する代替消毒方法の有効性評価に関する検討委員会」 では
判定に至らず引き続き検証試験を実施することになりました。

これに対してマスメディアは次亜塩素酸水の有効性
確認されないという大々的な発表を行ないました。

「次亜塩素酸水」現時点では有効性は確認されず NITEが公表

引用:NHK NEWS WEB

一方、
これに対して次亜塩素酸水の有効性を確認し研究していた
北海道大学の研究グループや次亜塩素酸水の販売元から
異議を唱える声明も発表されました。

まだNITEの方では引き続き検証試験をするということですが
どちらが正しいのでしょうか?

北大研究グループでは30秒で不活化を確認

次亜塩素酸水で新型コロナ不活化「30秒以下で」 北海道大学とエナジック社が実証

引用:ヤフージャパンニュース

北海道大学の人獣共通感染症リサーチセンター
先日のNITEと同条件の試験を行なったところ
次亜塩素酸水(PH5.5、40ppm)で新型コロナウイルスが30秒で不活化された
ということです。

北大研究グループが第二弾発表 「次亜塩素酸水」のウイルス不活化

引用:PR TIMES

弱酸性次亜塩素酸水の製造元SANRIの見解

次亜塩素酸水(電解水:pH5.0、有効塩素濃度49ppm)にて20秒で99.9%(1/1000)、1分で99.99%のウイルス減少が確認されており、非常に有効であることが証明されています。

また、電解以外の方法で生成された次亜塩素酸水についても、pHとppmの数値が同等であれば効果は同等であるとされています。

引用元:cela-water.com

加湿器やスプレーでの噴霧の危険性について

国が注意喚起を呼び掛けているのは次亜塩素酸ナトリウム(ハイターなど)
の噴霧についてで

CELA水については「前身吸引暴露による急性毒性試験」で
人体に無害であることが確認できている安全な次亜塩素酸水ということです。

危険、あやしい次亜塩素酸水の出現

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で安全性が確認されていない
自称次亜塩素酸水なるものが多く販売されているということです。

  • 塩素濃度が100ppmを超える次亜塩素酸水は危険。
  • pHの表記がない次亜塩素酸水は使用しない方がよい。
  • pHが安定しない商品(±の幅が広い)は使用しない方がよい。
  • 製造元の明記がない商品は危険。
  • 安全性試験を行っていない一般論だけの説明をしている商品は危険。

有効性が確認されていない=効かないと解釈された

これからまだ追加試験があるので今のところ有効性が確認されていない
という報告が有効性が期待できない、有効性がないと解釈されて
各マスメディアが誤報を報じた。とのこと。

次亜塩素酸水には生成方法、塩素濃度、pH値、液体、粉末状などの種類や商品が
様々出回っているため、ひとくくりに「次亜塩素酸水」の有効性を示すことが
難しい点などを挙げられています。

国の継続試験に対する願い

先の販売メーカーではこのように国の継続試験に対する要望をしています。

  • 人体に安全な50ppmの次亜塩素酸水での試験。
  • pHが安定している次亜塩素酸水での試験。
  • 生成する機械を買う必要がある電解水ばかりではなく、
    保存性があり流通に適しており誰もが購入できるもの。

例えば経産省が有効性を期待しているのは
電気分解法で生成した次亜塩素酸水なんですが

動物園や水族館、食品製造メーカー等で電気分解法で生成されている
次亜塩素酸水の保存有効期間は2~3日とか1週間くらいのものが多くて
これでは配布してもらっても長期間使えないのであまり意味がありません。

それよりも安全性があって安定性が高く保存も利く次亜塩素酸水で
各家庭でわざわざ生成器を購入しなくても安価に流通していて
どこででも購入できて使えるものが望ましいですよね。

NITEの見解

一方、NITEの見解についてもやはり次亜塩素酸水については
製造方法原料塩素濃度酸性度の違いなどがあるので
現時点においては次亜塩素酸水の有効性は確認できないとしています。

  • 液体の販売にあたって製法(電気分解、混和等)や原料が明記されていないものが多い。
  • pH値を明記していないものが多い。
  • 次亜塩素酸濃度(mg/Lや ppm)を明記していないものが多い。
  • 製造日や使用可能期間、使用可能期間中における次亜塩素酸濃度の低減について
    明記していないものが多い。
  • 次亜塩素酸以外の成分について明記していないものが多い

などの例を挙げています。

NITEとしても今のところ次亜塩素酸水と称する商品の種類が多く
安全に使用してもらうための指針がないのでテストしている中で

記載漏れなどの不備が多い商品が見つかったので一概に
次亜塩素酸水をひとくくりにして有効性はあると判断できないということですね。

次亜塩素酸水は消毒用エタノールなどと違って医薬部外品などの登録が
さていない商品なのでいまだ有効性というよりも次亜塩素酸水としての
規格が統一されていないので仕方のない部分もあります。

「次亜塩素酸水」等の販売実態について(ファクトシート)(pdfファイル)

引用:NITE

まとめ

ということで結論としては北大研究グループや販売元、
NITEの双方についての言い分、見解については理解できました。

まだNITEの試験は継続していくのに
次亜塩素酸水有効性は認めれれないとマスメディアが
ミスリードしてしまったので

次亜塩素酸水の有効性を見出している
北大研究グループ製造元としては訂正してもらいたいでしょう。

北大研究グループとしては実際の研究データによる有効性を証明しないと
大学としての権威が傷つけられますし

製造元としても危険な商品、有効性のない偽物を販売していたのかと
詐欺問題、訴訟問題にも発展しかねません。

NITEとしてもすでに販売されている次亜塩素酸水等には
生成方法や濃度、pH値など種類が多すぎてひとくくりに
次亜塩素酸水は新型コロナウイルスに効果があるとはいえないということです。

これも国の検査機関として安易に偽物やまがい物が多く出回っている中で
そのすべてに有効性があるとはいえないのであらためて試験をして

生成方法や濃度、pH値などの一定値においては効果があるとか
この商品については効果があったというような報告を出したいのだと思います。

結論

次亜塩素酸水には生成方法や濃度、pH値などの種類が違うものが多く出回っているので
一概に効果が期待できるとはいえないものの、大学や製造元においては有効性や安全性の試験を
実施していて有効性があるものもすでにある。ということになります。

さらに追加試験の結果によってはマスメディアは
ミスリードを訂正する必要も出てくるかと思います。

RIVERS(リバース)

ハナヘナをしてみたい方へ↓

・【初めての方限定メニュー】はじめてのハナヘナ染め3回コース

・ハナヘナをする際の注意点

・ハナヘナで染める際の注意点その2

・はじめてヘナをする場合はどうしたらいいの?

・そもそもヘナってなんなの?

RIVERS 店内の様子

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

https://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

https://rivershair.com/blog

マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしております!^^

はじめての方もお気軽にご連絡ください
ね。

TEL(0258)32-2351

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!


新潟県長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:

マスメディアのミスリードっていうのは今に始まったことじゃないので
私はてっきりエタノールの有効性のみを維持したい利権がらみ
でこういった報道がなされたと思いましたがそうではないようです。

私としても次亜塩素酸水の有効性には期待していますが
このコロナ騒動によってエタノール不足が続く中で

様々なメーカーの次亜塩素酸水を入手したのでその中には
あやしげなというか不確かなものもあるかもしれません。(苦笑)

よって今のところお店でお客さまにも販売できる
次亜塩素酸水については中止して様子をみます。

まぁドアノブやテーブル等の除菌には使えるものだと思いますが
手指消毒加湿器での噴霧についてはまだ確証が見られないので
そういった部分を精査したうえで説明、販売を再開していきます。

もしかしてまがい物だったら販売できませんけどね。(苦笑)

このコロナ騒動によって消毒用エタノールの欠品が続いていたので
特に一般家庭で使う分においてはエタノール以外の消毒方法を
国の方から確立、推奨してほしいものです。

その点では安全性が高く保存性も高くて安価な次亜塩素酸水の流通が
望まれます。

PS.しかし我々の理美容業界としてもパーマやカラー剤に関しては
アルカリ度や還元剤の濃度、pH値、化学染料の分量等については

各販売元において企業秘密な部分が多いのでこういった情報を
正確に知れるように表示してほしいものです。

どのくらいの濃度かpH値か分量かなど分からないで使わせて
怖いとか思わないんですかね?NITEに相談しようかしら。(苦笑)

あれ?今気づいたんですけど、NITEってナイトって読むんですね。
すっかり忘れててニートって呼んでました。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください