【ヘナ】ヘナはどんな感じに染まりますか?

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【ヘナ】ヘナはどんな感じに染まりますか?

ヘナはどんな感じに染まりますか?

お客さまからのヘナについてのお問い合わせ。

Q.「ヘナはどんな感じに染まりますか?」

A.「わかりません(笑)」

お客さまの髪質や白髪の量、染めたヘナや
インディゴの配合によって変わるからです。

基本的に当店リバースで扱っているのは
植物100%のハナヘナです。

植物を乾燥させて細かくした粉末を
お湯で溶いて塗るだけなんですね。

アルカリ剤過酸化水素水(オキシ)
使用しないので地毛を明るくすることが
できません。

ですから基本的に地毛の色を変えることはできないんです。

色はナチュラル(オレンジ)とインディゴ(青)の
2色のみ。これを混ぜてブラウン(茶色っ)ぽく
見せることはできます。

例えば黒い画用紙にオレンジ色や青色を
塗ってもそんなに色は変わりませんよね?

実際には光に当てるとオレンジ色や青色がかっているのが
わかる程度です。基本的に染まるのは白髪のみです。

ですからお客さまの髪質白髪の量によって
染まって見える印象が変わってくるんですね。

ナチュラル(オレンジ)のみで染めた例

まだ白髪の量が少ない方や明るい印象に
したい方はナチュラル(オレンジ)のみで
染めることが多いです。

近くで見たり中をめくってみると白髪がオレンジ色っぽく
染まっていることがわかりますが

離れてみるとそんなにオレンジ色っぽくは見えません。
むしろ茶色っぽくオレンジブラウンのようにも見えます。

ハーバルブラウンで染めた例

ハーバルブラウンはナチュラル(オレンジ)2:
インディゴ(青)3の配合で染めます。
白髪は茶色っぽく染まります。

白髪の量が多かったりオレンジ色っぽくしたくない方、
明るめにしたくない方などにおすすめしています。

そのかわりにブラウンはインディゴを使っているため
髪質等によって染まりやすい方と染まりにくい方がいます。

染まりにくい方は1回では薄染まり、またはほとんど
染まらない方もいます。

染めた直後の白髪はやや緑色に染まります。
1~2日かけて茶色っぽく変色していきます。

ハーバルマホガニーで染めた例

ハーバルマホガニーはナチュラル(オレンジ)1:
インディゴ4の配合で染めていきます。
白髪は濃い茶色~暗く染まります。

白髪を暗めに染めたい方や明るくしたくない方に
おすすめしています。

こちらもブラウンと同様にインディゴが
入っているため髪質によって染まりやすい方は
1回でもしっかりと染まりますが

染まりにくい方は1回では薄染まりまたは
ほとんど染まらないこともあります。

また、
ブラウンと同様に染めた直後の白髪は緑色に染まります。
1~2日かけて濃く、暗く変色していきます。

ブラウンとマホガニーは髪質等に染まりが左右されるため
希望通りに染まるとは限りません。

ヘナはお客さまの希望通りの色に染められるわけでは
ないので注意が必要です。

シリコン入りのシャンプーやトリートメントはNG!

市販やネット通販のシャンプーやトリートメントには
ジメチコンなどのシリコン被膜剤が配合されています。

髪をサラサラにさせてくれる優れものですがハナヘナ染め
の時には邪魔になってヘナやインディゴが浸透しにくくなります。

特にインディゴが染まりにくくなるので
ハナヘナ染めでインディゴ配合の

ハーバルブラウンやマホガニーなどで染めたい場合は
ノンシリコンシャンプーとノンシリコントリートメントの
使用をおすすめしています。

基本的に現状はほとんどトリートメントの方には
シリコーンや被膜剤が配合されていますので
ハナヘナと相性のいいDO-Sシリーズをおすすめしています。

縮毛やクセ毛、撥水毛、硬い髪質など浸透しにくい髪質の方は
ノンシリコン使用でも染まりづらい場合があります。
しっかりと染めたい場合は2回染めで染めていく必要があります。

まとめ

ハナヘナは植物100%なので地毛を明るく染めることはできません。
基本的に白髪が染まるだけです。

色もナチュラル(オレンジ)とインディゴ(青)の
2色のみなのでそれを混ぜたりして染めていきます。

染める配合やお客さまの髪質、白髪の量などによって
染まり方は千差万別です。
ある意味自分だけのオリジナルカラーでもあるわけです。

白髪の染まりや色持ちからいえばふつうの
アルカリカラーの白髪染めにはかないません。

しかしながら髪や白髪を傷めずに安全に白髪染めを
したい方や

ふつうの白髪染めでは頭皮ピリピリしみたり
かゆくなってしまう方などにおすすめできます。

白髪の染まりよりも頭髪が傷まない、安全性の面で
選んでいる方が多いです。

はっきりいってヘナやハナヘナのことを知らない方
からするとどのような色を選んでいいかわからないと

思いますのでプロにおまかせというか選んでもらった方が
いいと思います。お気軽にご相談くださいね。

また、
ハナヘナで染めた画像はブログのカテゴリ:ハナヘナ・ヘナ
載せていますのでそちらで確認して頂ければと思います。

ハナヘナで染めた画像・日記はこちら↓

カテゴリ:ハナヘナ・ヘナ

【ヘアカラー】ハナヘナのメリット・デメリット

RIVERS(リバース)

ハナヘナをしてみたい方へ↓

・【初めての方限定メニュー】はじめてのハナヘナ染め3回コース

・ハナヘナをする際の注意点

・ハナヘナで染める際の注意点その2

・はじめてヘナをする場合はどうしたらいいの?

・そもそもヘナってなんなの?

RIVERS 店内の様子

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

https://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

https://rivershair.com/blog

マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしております!^^

はじめての方もお気軽にご連絡ください
ね。

TEL(0258)32-2351

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!


新潟県長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:

ハナヘナの染まり具合や染まり方は
なかなかしゃべっても伝えるのはむずかしいので

ブログや画像で読んで見てもらってイメージを
つかんでもらえたらと思います。

それでも自分で染めたい色にはならないかもしれない
ということを理解しておいてください。(笑)

髪という素材は人それぞれですので染まりも
人それぞれなんですね。

自分の都合に合わせるのではなく
ヘナの都合に合わせるという考え方、
心の持ち方が必要になります。

ですから何でもかんでもしっかりときっちりと
毎回希望の色に染めたいなんて方には向いていません。
そういう方は従来のヘアカラーをおすすめします。

ヘアカラーというよりも染織、染め物に近い感覚が必要です。

ああ~、私の髪はこういった感じに染まるのか~!
へ~、面白~い♪という感覚が必要です。(笑)

そうでないと

なにこれ、全然白髪が染まってない!クソカラー!
もう二度とやらない!(怒)っとなってしまいます。(笑)

何の知識や下調べもしないとこういったことになるので
気をつけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください