【髪】毎日コーヒーを3杯以上飲むと白髪が増える!?

【お知らせ】新しい生活様式に伴うお客さまへのお願い

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける3密対策

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける感染症対策

【お知らせ】新型コロナワクチンを接種される方へ

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【髪】毎日コーヒーを3杯以上飲むと白髪が増える!?

【髪】毎日コーヒーを3杯以上飲むと白髪が増える!?

今回は「髪にまつわるお話」。

なんと1日にコーヒーを3倍以上飲むと白髪が増えやすくなる
というんです。ホンマかいな!?

1日3杯以上コーヒーを飲むと白髪が増える!?

引用:Men’s Beauty

白髪の原因は過酸化水素!?

コーヒーを多く飲むと白髪が増えやすくなる原因は
コーヒーに含まれる過酸化水素の量が多いからなんだとか。

過酸化水素とは

過酸化水素(H2O2)は主に水溶液で殺菌剤漂白剤として
使われています。

ヘアカラー(酸化染毛剤)の2剤の主成分が過酸化水素水(過水)で
ヘアブリーチ脱色に使われます。

調べてみると確かにコーヒーは、ほかの飲み物に比べても
過酸化水素の含有量や生成量が多いことがわかりました。

加工食品中の過酸化水素の含有量

加工食品中の過酸化水素の含有量
加工食品中の過酸化水素の含有量

お茶や紅茶などに比べてもコーヒーの方が
過酸化水素の含有量が高いことがわかります。
(右から3番目数値が過酸化水素)

食品における過酸化水素の生成について

引用:千葉県衛研年報 第 59 号 2010 年

コーヒーを飲んだ後の尿には、ほかの飲み物よりも多く過酸化水素が含まれていて
その量は3~10倍。長年の積み重ねで髪のメラニン色素を破壊して
白髪の原因になるといいます。

体内でも過酸化水素は生成されている

過酸化水素は体内でも生成されていて
体を老化させる原因の活性酸素の一種です。

しかしながら体内に侵入した細菌を
感染から守るためにも必要な存在です。

そのため、体の中ではカタラーゼなどが過酸化水素を
中和するようにできています。

でもコーヒーなど過酸化水素を多く含む食べ物を
多量に摂取することで老化を加速させてしまう
恐れがあるとのこと。

でもコーヒーは健康にもいい!?

コーヒー

もしコーヒーの多量摂取が白髪の原因になっているとしても
コーヒーには健康にもいいという側面もあります。

コーヒーに含まれているクロロゲン酸にはダイエット効果があり、
ポリフェノールには老化防止効果があります。

健康なのか不健康の原因なのかどっちやねんっ!っと
思いますがどちらも摂り過ぎはよくないということでしょうか。

なぜ白髪の原因となるのか?

しかしコーヒーを多く飲んだからといって
なぜ白髪の原因となるのかがよくわかりません。

確かにコーヒーには過酸化水素の含有量や生成量が
ほかの飲み物よりも多いとしても

飲んだコーヒーの過酸化水素が
頭皮の毛穴の毛乳頭の毛母細胞まで
行き着かないと影響してきません。

例えば膝にいいといわれているグルコサミンサプリメントを
飲んだからといって膝のみに浸透しないのと一緒で
コーヒーの過酸化水素が毛髪に直接影響するとは思えないんです。

それだったらまずはコーヒーが通る口の中や咽頭、胃腸などが
老化したり何か過酸化水素の影響を受けないとおかしいはずです。

コーヒーを飲んだら歯が過酸化水素で脱色されて白くなったとか
胃腸が過酸化水素で漂白されたなんて聞いたことがありません。
それだったらう〇ちも白くなって臭くなくなるかも!?(笑)

研究結果や論文で証明されていない

さらにいえばこれらの記事はあくまで憶測であって
研究結果や論文で証明された事実ではありません。

コーヒーの摂取量と白髪の関係性の研究結果や
論文などからのデータの引用ではないからです。

あくまでイメージというか憶測をともなう内容と
いうことですね。

でもこういったイメージや印象が独り歩きして
昆布は髪にいいとかっていう迷信につながっていくのでは
なかろうか。

まとめ

今回は「髪にまつわるお話」をシェア。

なんと1日にコーヒーを3倍以上飲むと白髪が増えやすくなる
というんです。ホンマかいな!?

コーヒーを多く飲むと白髪が増えやすくなる原因は
コーヒーに含まれる過酸化水素の量が多いからなんだとか。

過酸化水素は殺菌剤漂白剤として使われています。
ヘアカラー(酸化染毛剤)の2剤の主成分が過酸化水素水(過水)で
ヘアブリーチ脱色に使われています。

コーヒーを飲んだ後の尿には、
ほかの飲み物よりも多く過酸化水素が含まれていて
その量は3~10倍。

長年の積み重ねで髪のメラニン色素を破壊して
白髪の原因になるといいます。

でもコーヒーに含まれているクロロゲン酸にはダイエット効果があり、
ポリフェノールには老化防止効果があります。

健康になるのか不健康になるのかどっちやねんっ!っと思いますが
コーヒーの飲み過ぎはよくないということでしょうか。

さらにいえばこれらの記事はあくまで憶測であって
研究結果や論文で証明された事実ではありません。

コーヒーの摂取量と白髪の関係性の研究結果や
論文などからのデータの引用ではないからです。

何事も過ぎたるは猶及ばざるが如しといいます。
何事もほどほどに、コーヒーもほどほどに
飲み過ぎないようにましょう。

RIVERS(リバース)

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

https://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

https://rivershair.com/blog

RIVERSの公式FBページ

リバース公式FBページ

RIVERS公式Instagram

リバース公式Instagram rivershairforum

マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしています。

はじめての方もお気軽にご連絡くださいね。

TEL(0258)32-2351

そのほかメール、FBページ、InstagramのDM、メッセンジャーからでもOKです。

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!


新潟県長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:

コーヒーを飲んだ後に尿中の過酸化水素量が増えたということは
尿によって過酸化水素を排出していると考えてもいいんじゃないでしょうか。

コーヒー引用による尿中過酸化水素の排せつ

引用:国立国会図書館デジタルコレクション

こちらの参考文献では最後に排せつもしているけれど
体内でも過酸化水素が生成されている可能性も示唆しています。

こうなってくるとコーヒーを飲むことで体内でも
過酸化水素が生成されることになれば

多量に摂取することで体内で生成される過酸化水素も増えて
毛髪にも影響してくるのかもしれません。

おおっと、続いてさらに興味深いことがわかりました。

過酸化水素を抜いたコーヒーを飲んだ後も
尿中の過酸化水素量が増加したというものです。

つまりコーヒーを飲むことで体内で過酸化水素が生成
されてしまうということです。

そこでコーヒー豆の焙煎時生じる酸化成分ヒドロキシヒドロキノン(HHQ)
を0.00005質量%以下に減らしたところ、
体内での過酸化水素の生成を抑制できることがわかりました。

JP2006345874A.pdf

引用:特許庁

となるとコーヒーを飲み過ぎると体内で生成される過酸化水素も
多くなると見られるため、身体や毛髪にも影響が出てくるかも
しれませんね。

おお~っとこれは俄然、より興味が湧いてきました。
このコーヒーの飲用量と白髪の関係についてもっと
研究してもらいたいものです。

PS. 
さらにコーヒーのクロロゲン酸が活性酸素を抑制して
脳の老化を防ぐかもしれないという記事も発見しました。

クロロゲン酸が脳の老化を防ぐ?

引用:全日本コーヒー協会

老化や白髪の原因はコーヒーだけでなくて
生活習慣やストレスなどが複合的に関わってくると思うので
その因果関係の証明は、なかなかむずかしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください