長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

ハナヘナについての質問が続いたので
お答えしていこうと思います。

Q.ノンシリコンじゃなきゃダメなんですか?

ノンシリコンじゃなきゃダメですか?

A.ダメです。(笑)

あっあ~、
詳しく説明してきますとハナヘナの
ナチュラル(オレンジ)単品で染めるので
あれば

シリコン入りでも問題ないみたいなんです。

あ、ちなみにシリコンとはシリコーン、
ジメチコンなどの被膜剤、コーティング剤の
ことですね。

最近はというか基本的にシャンプーには
シリコンは入ってなくて

コンディショナー、トリートメント類に
シリコンは入っているんですね。

流さないトリートメントや流さないトリート
メントオイルなんてのもそうですね。

モロッコのオイルなんて名前の流さない
トリートメントオイルがありますが

配合を見てみますとシクロメチコン、
ジメチコンっとなっていますから
実はもろにシリコーンが配合されています。

植物油がイイね!と知らずに使っていたら
実はシリコンの被膜髪になっていたなんて
ことにもなりますので注意してくださいね。

植物油を使うなら100%植物油の成分が
望ましいですね。

おすすめはホホバオイルです。

さらっとしていて髪や肌にもなじみがよく、
1回のシャンプーで落ちるようなものが
いいんですね。

わからない場合はハナヘナオイル

ハナヘナオイル

DO-Sオイルにしておいてください。

DO-Sオイル

シャンプー、トリートメントはハナヘナとも
相性がいいDO-Sシャンプー
DO-Sトリートメントを推奨しています。

DO-Sシャンプー&トリートメント

どちらもノンシリコンタイプです。

ハナヘナでブラウン、茶色に染めたい方、
マホガニーでしっかりと暗く染めたい方は

このようなノンシリコンタイプを使うように
してくださいね。

そうしないと植物染料のインディゴ
うまく染まらないんですね。

だいたいお客さまもノンシリコンタイプ
を使っていますよ~っていうんですけど

市販やサロン専用、ネット通販の
ノンシリコンシャンプーのほとんどは

シャンプーはノンシリコンだけど
トリートメントにはしっかりとシリコンが
配合されているものがほとんど
です。
(笑)

なのでそのままだと染まりが悪い。

それなのにハナヘナって染まんないのね~
とあきらめてしまう方もいるんですが

正しいホームケアをしていない場合が多い
ですね。

それでも髪質によっては私もそうなんですが
インディゴが染まりにくい髪質の方もいます。

そういった方でどうしてもしっかりと
染めたい場合は2度染めになりますし

ややオレンジ色がつよくなってしまいますが
ナチュラル多めの配合にするなど工夫して
いきます。

ハナヘナは植物100%なので

従来のヘアカラーのように
自分の染めたい色に染めるっていうのは
むずかしいんですね。

それよりも草(ヘナ)の性質に合わせる必要
があります。

かんたんにしっかりと白髪を染めたいので
あれば従来のアルカリカラー、酸化染毛剤
をおすすめします。

RIVERS(リバース)

ハナヘナをしてみたい方へ↓
・New!【初めての方限定メニュー】
はじめてのハナヘナ染め限定価格はじめます。

・ハナヘナ(ヘナ)をされる際の注意点
・ハナヘナ、ヘナで染める際の注意点その2
・はじめてヘナをする場合はどうしたらいいの?
・そもそもヘナってなんなの?

RIVERS 店内の様子

はじめての方へ ・店内の様子
お客さまの声 ・Q&A
メニュー ・地図


長岡市豊田地区の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ
rivers
http://rivershair.com/
RIVERSの公式ブログ
http://rivershair.com/blog

マンツーマン担当のためお早めのご予約を
お待ちしております!^^

はじめての方もお気軽にご連絡くださいね。
TEL(0258)32-2351

おまけ:1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!^^↓
(人気ブログランキング 長岡市 1位!?)


長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:​

ノンシリコンうんぬんの前に

なぜ植物100%のハナヘナで白髪を染めたい
んですか?ということです。

髪を傷めたくない、地肌がしみない、
ピリピリしない白髪染めがいい

髪や地肌にやさしいものがいい

そういった理由で染めたいんだと思うんです
ね。

そのためには染まりやすい状態にする必要
があるんです。

ハナヘナは草木染めですから染め物に近い
んですね。

それも染まりやすい布ではなくて
ただでさえ染めにくい硬い髪の毛の白髪を

化学薬剤を使わずに染めようっていうわけ
なんですから。

それなのにサラサラに滑りやすくする
被膜剤、コーティング剤を塗ったら
さらに染まりにくくなりますよね?

なのでハナヘナで染めたい場合は
ノンシリコンじゃなきゃだめなんですね。

DO-SシャンプーのどS美容師さんのブログに
ハナヘナに関する日記がたくさん載っている

のでより詳しく知りたい方はぜひ読んでみて
くださいね。

どS美容師さんのブログ
場末のパーマ屋の美容師日記
カテゴリ:ハナヘナ

基礎から学ぶハナヘナ 白髪染めのまとめ

ヘナで白髪染めの仕方 ブラウン・マホガニー編