【髪】強いストレスが白髪を増やすことが解明された件

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【髪】強いストレスが白髪を増やすことが解明された件

強いストレスで白髪になる

気になったにまつわるネットニュースを
シェア、ご紹介していきます。

強いストレスが「白髪」を増やすメカニズムを解明

引用:ニコニコニュース

強いストレスによって白髪が増えるメカニズムが
ハーバード大学の科学者によって解明されたという
ニュースです。

白髪の原因は黒髪になるメラニン色素が作られなくなるため
なんですがなぜメラニン色素が作られなくなるのかが
わからなかったんですね。

ストレスによる白髪のメカニズム

ストレスによる白髪のメカニズム
画像:ニコニコニュース

実験ではマウスにストレスを与えて白髪(白毛)に
なるように誘発させたんですけど

その過程でマウスに強いストレスがかかると
交感神経系がノルアドレナリンという化学物質を放出。

このノルアドレナリンの働きによって血圧が上昇したり
心拍数が上があることによって体をストレスに対応できる
ようにしています。

ノルアドレナリンが白髪にさせる

ノルアドレナリンが色素幹細胞に作用することで
白髪になってしまう。

今回の実験では強いストレスが加わり続けることで
色素幹細胞が過剰に反応し色素を放出し続けることが
判明しました。

最終的に貯蔵庫の色素幹細胞が枯渇してしまい
毛に着色できなくなってしまうということです。

つまり強いストレスの影響でノルアドレナリンが
黒髪を作る色素幹細胞を枯渇させてしまうことで
メラニン色素が作られなくなり白髪になってしまうんですね。

白髪になったら戻らない

さらに枯渇した色素幹細胞は元に戻らないようで
人間でも同様に強いストレスを受け続けると
若くしても白髪になってしまって元に戻らないことになります。

白髪になったら元の黒髪には戻らないんですね。
ですから昨日の髪のお話のように黒髪サプリ、ブラックサプリ
なんてものは意味がない、効果がないということになります。

【髪】黒髪サプリに根拠なし!消費者庁が措置命令

ストレス性白髪の抑制に成功も

白髪になったら元には戻りませんが

マウスの実験ではストレスを受けても
幹細胞を損傷させるタンパク質を抑制することで
白毛化を防ぐことにも成功しています。

将来的にはストレス性の白髪に対して
抑制できるような治療薬ができる可能性があります。

まとめ

強いストレスを受け続けることによって
白髪になることがあります。

強いストレスを受けるとノルアドレナリンが分泌され
その影響で黒髪を作る色素幹細胞が枯渇してしまって
白髪になってしまいます。

白髪になったら黒髪には戻らないけど
将来的にはストレス性の白髪に対して治療薬ができる
可能性があります。

RIVERS(リバース)

ハナヘナをしてみたい方へ↓

・【初めての方限定メニュー】はじめてのハナヘナ染め3回コース

・ハナヘナをする際の注意点

・ハナヘナで染める際の注意点その2

・はじめてヘナをする場合はどうしたらいいの?

・そもそもヘナってなんなの?

RIVERS 店内の様子

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

https://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

https://rivershair.com/blog

マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしております!^^

はじめての方もお気軽にご連絡ください
ね。

TEL(0258)32-2351

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!


新潟県長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:

私は若白髪だったんですが30代から急に白髪が
増えだしたので強いストレスを受け続けていたんでしょうかね?(苦笑)

黒髪を作る成分にチロシンというアミノ酸があるんですが
さきほどのノルアドレナリンが作られる過程ではチロシンが
必要になるんですね。

ですから強いストレスを受け続けると体を守るために
ノルアドレナリンが分泌される過程でチロシンが失われて
いくことになります。

そうなれば当然黒髪に悪影響を受けるわけで
さらにはノルアドレナリンが黒髪を作る細胞をいわば
攻撃することで白髪になってしまうんですね。

強いストレスに打ち勝つにはノルアドレナリンが必要で
黒髪生成にエネルギーというかチロシンを使うわけにはいかない
ということでさっさと白髪にさせてしまうんでしょうかね?

う~ん、
体の仕組み、髪の仕組みって複雑でよくできていますね。

ストレス性の白髪を防ぐには
強いストレスを受けないような精神力を身に着けるか
もしくはチロシンを摂取しなければならないんでしょうかね?

それだったら黒髪サプリ、ブラックサプリなんてネーミングにしないで
白髪にさせないサプリ、黒髪を保つサプリ、ストレス性白髪を防ぐサプリ
なんて名前にしたらぎりぎりいけるんじゃなかろうか?(苦笑)

ちなみにチロシンを多く含む食品は
タケノコ、チーズ、大豆、鶏肉、魚などです。
なるべくなら食品から摂りたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください