【パーマ】時間が経ってから毛先がチリついちゃったんですけど

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【パーマ】時間が経ってから毛先がチリついちゃったんですけど・・・

毛先がチリチリ!?

パーマやカラーでその時は問題なかったんだけど
時間経過によってダメージがでてきて毛先が
チリチリしてきちゃうこともあります。

毛先のビビリチリチリっていうのは
髪の毛がダメージの限界を超えると起きてしまう
ものなんですね。

  • 髪は減点法
  • 髪は傷んだら治らない

原理原則ですからパーマやカラー、
縮毛矯正などの繰り返しで徐々に髪の
余力は減ってきているんですね。

パーマをしたその時は大丈夫でも時間が経つにつれて
急にダメージが出てきてチリつくこともあります。

髪は濡れている時が最も弱い状態ですので
髪が濡れて弱っている時に強く擦ったり

引っ張ってとかしたり乾かしたりすることで
急にチリチリが出現することがあります。

チリチリは治らない?

毛先のチリチリはトリートメントでは
治りません。

髪の毛が限界を超えて元に戻らなくなって
いるからです。

基本的にはその部分はカットして切るしか
ありません。

あとはDO-Sトリートメントやハナヘナで
一時的にチリチリを誤魔化すことができる
こともあります。

でもそれは髪の状態次第。ひどいチリチリは
基本的にカットするしかないです。

ビビリ直しをやっているお店もありますが
非常にむずかしくリスクを伴うことですので
当店ではやっていません。

チリチリにならないようにするには?

髪の毛は有限です。

同じ場所に何回もパーマ剤やカラー剤が
つくことでどんどん傷んでいきます。

トリートメントをしたからダメージ状態が
治るわけではないんですね。

ですからチリチリにならないようにするには
パーマやカラーの頻度を調整する必要があります。

特に毎回パーマとカラーを一緒にするなんて
いう場合は髪の毛の余力をかなり減らして
しまいますので

パーマとカラーは同日にしないで
交互にする。たまにパーマをお休みする
など頻度を減らしたり

カラーをダメージを伴うアルカリカラーから
ハナヘナに切り替える。

シャンプーやトリートメントをノンシリコンの
DO-Sシャントリに切り替えるなど見直す
必要があるかもしれません。

 

あとは髪を伸ばしている最中でも
少しずつ毛先をカットして傷んだところを
取り除いていくことも重要です。

特にカラーやパーマの薬剤がついた回数、
履歴が長い毛先ほど傷んでしまいますので
カットしていく必要があります。

まとめ

髪の毛のダメージが限界を超えると
チリチリ、ビビリ毛になってしまいます。

髪の毛は傷んだら治りませんので計画的に
パーマやカラー、カットをしていきましょう。

まだパーマやカラー、縮毛矯正を繰り返している
ハイダメージ毛は普段のお手入れでも
やさしく扱う必要があります。

やさしく洗って、やさしく拭いて
やさしく梳かして、やさしく乾かして
くださいね。

水に濡れるとビヨ~ンと伸びるような髪は
要注意です。

勝手に切れていってしまいますがダメージ
した毛先は少しずつカットしていきましょうね。

RIVERS(リバース)

ハナヘナをしてみたい方へ↓

・【初めての方限定メニュー】はじめてのハナヘナ染め3回コース

・ハナヘナをする際の注意点

・ハナヘナで染める際の注意点その2

・はじめてヘナをする場合はどうしたらいいの?

・そもそもヘナってなんなの?

RIVERS 店内の様子

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

http://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

http://rivershair.com/blog

マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしております!^^

はじめての方もお気軽にご連絡ください
ね。

TEL(0258)32-2351

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!


新潟県長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:

強いパーマや縮毛矯正を繰り返したり
して髪がダメージしているところに
ヘアカラーもしているわけですから

髪の毛はかなりダメージして限界に
きていることもあります。

髪は減点法。

パーマやカラーができる回数があります。

なにもしていないバージン毛が100点なら
パーマで-20点、カラーで-10点みたいな
感じで余力が減っているんですね。

パーマやカラーの繰り返しで0点になっちゃうと
髪は限界を通り越してチリチリになってしまう
んですね。

トリートメントで+10点とかには
なりません。

髪は減点法。
髪は傷んだら治らない。

これが原理原則ですので覚えておいて
くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です