【日本代表】ミャンマーに快勝!W杯アジア2次予選

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【日本代表】ミャンマーに快勝!W杯アジア2次予選

ミャンマー0-2日本
画像:sportsnavi

サッカー日本代表戦
W杯アジア2次予選の初戦でした。

アウェイのミャンマーは大雨でピッチコンディションも
ウェッティーで最悪でしたが実力の差を見せつけてくれました。

ミャンマー 0-2 日本

森保ジャパンのフォーメーション

森保ジャパンのフォーメーションはいつもの
4-2-3-1となりました。

初戦でピッチコンディションの悪い中では
慣れたフォーメーションが安パイですね。

出場メンバー:先発(交代)

FW

    大迫

MF

中島  南野  堂安

(久保)(鈴木)(伊東)

  柴崎 橋本

DF

長友 吉田 冨安 酒井

GK

    権田

メンバー考察

スタメンは前回のチャレンジカップの
パラグアイ戦と同じメンバーでした。

そういった面ではこちらも慣れたメンバー
でやれたのでよかったですね。

好調のNMDの中島、南野が得点に堂安もアシストと
活躍しました。

前半16分、1得点目 中島のゴールっ!

中島のゴール!
画像:footballzoneweb 以下同

試合が始まった中でなかなかシュートまで
行かない部分が多かったんですがMF中島
ミドルレンジからの豪快なシュートを決めましたっ!

中島は小柄ですがキック力もあるんですよね。
素晴らしいゴールっ!

前半26分、2得点目 南野のゴールっ!

南野のゴール!

堂安のシュートがGKに防がれてまた戻ってきた
ボールをふんわりと南野へフライスルーパス。
これがすごくよかったですね。

堂安自身も最近は得点を決められていないので
結果がほしかったところですが我欲を捨てて
チームプレー、チームの結果を取ったところが
よかったです。

南野もその堂安からのボールをきっちりと
頭で決めました。南野の代表戦でのゴールは
続きますね。

まとめ

後半はなかなか点が入らず伊東、鈴木武蔵を
投入しても膠着状態が続きました。

最後の交代枠は久保です。
19歳98日と歴代最年少出場です。

久保が入った後は左MFに伊東、
右MFに久保という形になりました。

今の日本代表の欠点は逆にNMDの3人や
大迫が出場しないと攻撃力、得点力が
低下してしまうことです。

このまま0-2のまま試合終了となりました。

次は、モンゴル、タジキスタン、キルギスとなります。

下位との国との戦いが続きますが
アウェイだと何が起こるか分かりませんので
確実に勝利を収めてほしいですね。

頑張れ日本っ!

RIVERS(リバース)

ハナヘナをしてみたい方へ↓

・【初めての方限定メニュー】はじめてのハナヘナ染め3回コース

・ハナヘナをする際の注意点

・ハナヘナで染める際の注意点その2

・はじめてヘナをする場合はどうしたらいいの?

・そもそもヘナってなんなの?

RIVERS 店内の様子

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

http://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

http://rivershair.com/blog

マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしております!^^

はじめての方もお気軽にご連絡ください
ね。

TEL(0258)32-2351

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!


新潟県長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:

個人評:

FW大迫・・・
安定感はあるが得点ならず。
シュートをもっと打ってもよかった。

MF中島・・・
個の力でゴールを決めた。

MF南野・・・
決定力がある。動きがよかった。

MF堂安・・・
アシストで活躍。

MF柴崎・・・
日本代表の心臓として機能した。
攻撃を摘み取るのもうまい。

MF橋本・・・
安定感、守備力がある。惜しいミドルシュートも。

DF長友・・・
攻守に渡って動いていた。

DF吉田・・・
卒ないプレーでDF陣を牽引した。

DF冨安・・・
抜群の安定感で敵を寄せ付けなかった。

DF酒井・・・
安定感のあるプレーで問題なかった。

GK権田・・・
危ない場面でも冷静に対処した。

交代~

MF伊東・・・
スピードを活かしたプレーがあった。

FW鈴木・・・
決定機の逃したのが痛かった。

MF久保・・・
所々に光るプレーがあった。
もっと長い時間出場してほしい。

森保監督・・・
安定感のあるメンバー、フォメで初戦に臨んで
きっちりと勝利を導いた。

ピッチコンディションの悪い中でも
日本が試合を終始コントロールして
圧倒しました。

日本人選手も海外勢がほとんどという中で
これだけ日本とアジアとの技術の差が
また生まれてきました。

これはこれで素晴らしいことですが
アジア全体で強くなっていかないと
出場枠を減らされたりすることもありますので

日本やJリーグにアジア人選手を誘致したりして
アジア全体のレベルアップを図ってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です