【美容と健康】お尻のトラブルのほとんどが洗い過ぎ!?

【お知らせ】新しい生活様式に伴うお客さまへのお願い

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける3密対策

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける感染症対策

【お知らせ】新型コロナワクチンを接種される方へ

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【美容と健康】お尻のトラブルのほとんどが洗い過ぎ!?

今回は「美容と健康」について気になるニュースを
見つけたのでシェアしていきますね。

お尻のトラブルのほとんどが洗い過ぎが原因だったと
いうものです。

ほとんどの人が勘違い!「オシリ」を洗っている人ほど衝撃のトラブルが…!

引用:oggi.jp

清潔にしている人ほど汚い!?

肛門科医の佐々木先生によると
温水洗浄便座でしっかりと洗っている人ほどお尻が汚いという。

お尻の皮膚は非常にデリケートで洗い過ぎによって
便秘だけでなく、肌荒れ心の病性病など、
さまざまなトラブルを引き起こしてしまうこともあるというんです。

日本人の3人に1人が痔であるといわれていて
その原因はもしかして温水洗浄便座などでの洗い過ぎが
原因なのかもしれません。

おそらく日本人が世界で一番お尻を洗っている、
清潔にしている民族なんだとか。

一番清潔にしているのにお尻のトラブルが多いということは
食事のほかにも原因があるはず。

そのひとつが洗い過ぎなんですね。

お尻の洗い過ぎで皮脂膜がなくなる

肛門まわりの皮膚は目のまわりの皮膚と同じくらい薄くて
刺激によって簡単にダメージしてしまいます。

シャワーの強い水圧や擦り洗い、石けんや消毒などでも
強い刺激になります。

お尻を洗い過ぎると皮膚のバリア機能を持つ皮脂膜がなくなって
皮膚に炎症が起きます。

皮脂膜がなくなると痒みの感じる神経が増殖するので
洗い過ぎると痒くなるということです。

なるほど、私が実践している湯シャン生活、脱洗剤生活と
考え方が同じですね。

洗い過ぎ、擦り過ぎ、洗浄剤(合成界面活性剤)がよくないということと
お肌を守る皮脂膜がなくなるということが関係しています。

皮脂膜がなくなるとかゆみを感じるというのは
頭髪の洗い過ぎやヘナ染めの後に痒みを感じることと似ています。

頭皮の皮脂を取り過ぎて乾燥してしまう、皮脂膜がなくなるので
痒みを感じる神経が皮膚表面まで伸びてきて増殖してかゆみを生じてしまうんですね。

大事なのは皮脂膜なんです。皮脂膜は皮脂と汗と常在菌が必要です。

きれいに洗浄し過ぎてしまうと皮脂も汗も常在菌も全部きれいに
洗い流してしまいます。

また皮脂や汗、常在菌が増えて皮脂膜が出来上がるまでに時間がかかるので
その間にお肌トラブル、お尻トラブルが起きやすいのかもしれませんね。

さら怖いことに
炎症を繰り返している皮膚組織からはがん細胞
発生しやすくなるというんです。

がん細胞が生まれても免疫力があれば大丈夫ですが
皮膚のバリア機能が低下しているとがん細胞が増殖して
皮膚がんになることもあるんだとか。

ええ~っ!?
お尻の洗い過ぎで皮膚がんにまでなったら怖いですよね。

ふと思ったのが動物はどうなのかということです。
ワンちゃんや猫ちゃんは排便をした後にお尻を洗ったり拭いたりしていますか?

たまにペロペロと舐めることはあるかもしれませんが
きれいにシャワーで洗ったりすることはありませんよね?(苦笑)

野生のお猿さんはどうでしょう?
鹿や猪は?

当たり前ですが
お尻を拭いたり洗ったりするのは人間のみなんですね。

その結果、お尻のトラブルを多くの人が抱えている。
おかしいですよね。

お尻のトラブル解決法

さきほどの佐々木先生によると
お尻のトラブルがある場合はまず
2週間、洗うのをやめてみることです。

温水洗浄便座やシャワーで洗ったり
石けんやボディソープで肛門の近くを洗ったり、
ゴシゴシ擦り洗うすることをやめます。

お尻のトラブルがない場合は温水洗浄便座を使っても
いいですが水圧や水温は最弱で洗浄時間は3秒までだそうです。
お尻を拭くのも3回までということです。

これだけ短時間で回数を少なくしないといけないほど
肛門まわりの皮膚は繊細なんですね。

なんだか湯シャンや脱洗剤に通ずるものがあって
先生の本も読んでみたくなりましたね。

参考:

みのり先生の診療所

引用:アメーバブログ

まとめ

今回は「美容と健康」について気になるニュースを
見つけたのでシェアしました。

お尻のトラブルのほとんどが洗い過ぎが原因だったと
いうものです。

お尻の皮膚は非常にデリケートで洗い過ぎによって
便秘だけでなく、肌荒れ心の病性病など、
さまざまなトラブルを引き起こしてしまうことがあるということです。

肛門まわりの皮膚は目のまわりの皮膚と同じくらい薄くて
刺激によって簡単にダメージしてしまいます。

お尻を洗い過ぎると皮膚のバリア機能を持つ皮脂膜がなくなって
皮膚に炎症が起きます。

皮脂膜がなくなると痒みの感じる神経が増殖するので
洗い過ぎると痒くなるということです。

お尻のトラブルがある場合はまず
2週間、洗うのをやめてみることです。

温水洗浄便座やシャワーで洗ったり
石けんやボディソープで肛門の近くを洗ったり、
ゴシゴシ擦り洗うすることをやめます。

それほど肛門まわりの皮膚は繊細なんですね。

RIVERS(リバース)

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

https://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

https://rivershair.com/blog

RIVERSの公式FBページ

リバース公式FBページ

RIVERS公式Instagram

リバース公式Instagram rivershairforum

マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしております!^^

はじめての方もお気軽にご連絡くださいね。

TEL(0258)32-2351

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!


新潟県長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:

お尻のトラブルのほとんどが洗い過ぎが原因だったとは
びっくりしますよね。

私が4年4か月以上実践している湯シャンと脱洗剤生活に
通じるものが多々ありました。

洗い過ぎ、擦り過ぎで皮脂膜がなくなって乾燥して
痒みや皮膚炎といったトラブルに発展します。

リバースではシャンプー時になるべく擦り洗いをしない
頭皮マッサージシャンプーにやり方を変えています。

特にパーマやカラーの後の頭皮がデリケートな時に
ゴシゴシ洗いというのが非常に気になっていたんですね。

乾燥させすぎるのがよくないならばなるべく擦り洗いせずに
やさしく洗った方がいいですね。

お肌のトラブルも一緒ですね。洗い過ぎ、擦り過ぎが原因です。

皮脂膜がバリアゾーンとなって細菌や乾燥、紫外線からも守る働きが
あるのにそれを毎日きれいに洗い過ぎてしまっているんです。

PS. 
ムーさんのブログでもちょうど洗い過ぎについて書いてありました。

野人のウィルス対策

引用:野人エッセイす 森羅万象から見つめた食の本質とは

脱洗剤に皮脂膜の重要性を説いています。

皮脂膜と微生物(常在菌)、これがなくして
陸上の動植物は生きていけない。

まさに人と常在菌も協生、共生関係にあるんですね。
それなのに洗い過ぎ、きれいにし過ぎているんです。

テレビCMを見れば臭いの元は除菌清潔にしなきゃダメといっていますが
まったくの逆なんですね。

除菌、清潔にし過ぎるからかえって臭いの原因になるし
乾燥、皮膚炎、お肌のトラブルの元になっているんです。

人間は何もしなくても完璧にできています。
それなのに必要な皮脂や汗、細菌を取り除くことに必死です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください