長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

いやぁ~、昨晩は盛り上がりましたねぇ。
サッカー日本代表戦、国際親善試合、
埼玉スタジアム2002で歴史的な勝利です。

世界ランキング5位のウルグアイ相手に
4-3と見事な勝利でしたね。

日本 4-3 ウルグアイ

南野の2得点!
(画像:YouTube JFATV 以下同)

ウルグアイは韓国にも負けていたので
調子が悪かったんでしょうね。

バルセロナの噛み付きスアレスも不在でした
からね。

それでも今までよりも縦のパスや自分で
ドリブルで攻めこんだりと

最近の日本代表戦は森保ジャパンになって
からは楽しくてしょうがないですね。

こんなにワクワクする試合はオラはじめて
だぞ!(笑)

私が前々から注目していた南野がなんと
2得点!3戦連続ゴールです。

さらには堂安が代表初ゴールに
大迫半端ないってこと大迫が1ゴール。

失点も多かったですが勝てたので
よかったですね。

負けたウルグアイはよほど悔しかったの
でしょう。試合後の挨拶もなく引き上げて
行きましたからね。

サッカーはジェントルマンのスポーツ
なので挨拶くらいはしてほしかったです。

フォーメーションは4-2-3-1。

3バックを試すともいわれていましたが
やはり強豪相手には慣れているスタイルが
一番ですね。

先発(交代)

FW     大迫

MF 中島  南野  堂安
 (原口)
    柴崎 遠藤
   (青山)
DF 長友 吉田 三浦 酒井

GK     東口

まず10分と1得点目のシーンでは中島からの
鮮やかなスルーパス。ウルグアイ選手を
3、4人抜けた縦パスでイニエスタもビックリ
なパスでしたね。

中島のスルーパス
中島のスルーパス

あまりの早さにカメラが追いついていません
が。(苦笑)

その華麗なスルーパスを受けた南野が
これまた華麗なトラップ&ターンで

世界最高峰のCBのゴディンを翻弄して
そのままシュートでゴール!

南野のトラップ&ターン
南野のトラップ&ターン

南野のシュート
南野のシュート

ビッグ3ならぬスモール3の南野、中島、
堂安はスピードがあってドリブルからの

ストップ、トラップやターンの技術が高い
ので逆に背の高い外国人選手はちょこまかと
動き回れると翻弄されるんですね。

こんな小さな日本代表で大丈夫かと思いまし
たがこれが今の日本代表の得点源なんです
ね。(笑)

28分の1失点目のシーン。
セットプレーからあっさりと失点してしまい
ます。

1失点目のシーン
ウルグアイ戦1失点目

これはCB三浦がついていなかった感じが
しますね。これが世界との差なんですね。

背の高い外国人とのセットプレーに慣れて
いないJ1の選手では経験の差が出てしまった
シーンでした。

でもここで失点を引きづらないのが
新生日本代表、森保ジャパンです。

森保監督は逐一メモを取っていたりちょっと
微笑んで楽しんでいる感じで雰囲気がいいん
ですよね。

36分の2得点目のシーンではSBの酒井が持ち
込んで中島がミドルからシュート。GKが
弾いてこぼれ球を大迫が決めてゴール!

大迫のゴール
大迫のゴール

ここ3試合で得点がなかった大迫のストライ
カーとしての面目躍如といったところで
しょうか。

こういったこぼれ球を狙っている嗅覚は
さすがです。

後半に入って57分の2失点目のシーン。

これは完全にCB三浦のケアレスミス。

三浦の痛恨のバックパス
三浦の痛恨のバックパス

後ろにカバーニがいるのに気づかずに痛恨の
バックパスをしてしまってそれを取られて
簡単に失点してしまいました。

PKにならなくて倒れてふてくされていた
カバーニが後ろにいるのに気づかなかった
んですね。(苦笑)

ん~、まぁ満員の埼玉スタジアムで強豪
ウルグアイ相手ですから緊張しまくりなのは
わかりますがあれはいけませんね。

三浦は運悪く2失点に絡んでいますから
これからの序列は槙野や冨安の方が上になる
でしょう。

こういう所が海外経験とか代表経験の少なさ
が出てしまうんですね。国際親善試合で
よかったですね。

これがW杯やアジアカップの重要な試合だった
ら戦犯扱いです。

でもここから逆転できちゃうのが今の
森保ジャパン。

2分後の59分に堂安の素晴らしい抜け出し
からのゴール。

堂安のゴールシーン
堂安のゴールシーン

この混戦の中でこんな冷静に鮮やかにゴール
を決めれる日本人選手は今までいなかったで
しょう。本当にこれからが楽しみな選手です。

これまたCBゴディンを1タッチであっさり
とかわして左足で左隅に一閃。確実に
ゴールを決めています。

南野、中島、堂安の若手三羽烏(古い?)
リトル3?スモール3の凄さはゴールの精度
、シュートの精度、決定力なんですよね。

リトルビッグ3!
まさに小さな巨人の誕生ですね。

66分、
ここからさらに畳みかけてウルグアイの戦意
を喪失させる南野の2得点目で4得点が入り
ます。

南野の2得点目のシーン
南野の2得点目のシーン

堂安のミドルシュートのこぼれ球をそのまま
ボレーシュートで決めています。

すごいのがワンバウンドさせてシュートを
打っているところですね。
これは適格というかかなりの技術力です。

こういった場面では力任せに力んでしまうと
あらぬ方向へ飛んで行ってしまうんですが

上体を被せてシュートを打つことでワンバウ
ンドボレーに持って行っています。

ワンバウンドの方がボールの軌道が複雑
なのでGKが取りづらいことも狙っているん
ですね。

こういったころを瞬時に閃いて体が勝手に
動いてゴールを決めてしまうというセンスが
素晴らしい!シビレました。

中島や堂安のミドルも威力があるのでGKが
弾いてしまうんですね。そこをしっかりと
また決めきれるのが新生日本代表、
森保ジャパンの強さですね。

このまま4-2で終われなかったのが残念
でしたね。

でも75分に3失点目のシーン。

3失点目のシーン
3失点目のシーン

カウンターを仕掛けられてSB酒井とMF青山
が戻り切れなかったせいもありますが
これまたCB三浦がもっと詰めてほしかった
ですね。

1回、背後のFWロドリゲスに気づいたん
ですがその後に中央に寄り過ぎてしまった
のでフリーにさせてしまったんですね。

そこを見逃さないのがカバーニで素晴らしい
ワンポイントフライスルーパスが通って
失点してしまいました。

その前の段階で
柴崎が転んだんですがファールを取って
くれなかったので一瞬迷いというかプレーの
判断が遅くなってしまった結果ですね。

みんなカバーニの動きにボールウォッチャー
といいますか釣られてしまっています。

まぁあの角度のないのにゴールを決めた
ロドリゲスもさすがウルグアイ代表ですね。

しかしながら
このまま逃げ切って4-3で試合終了です。

ウルグアイは欧州や南米の地球の裏側から
来ていて時差ボケがありますから寒いし
コンディション的に不利でしたね。

日本代表も逆に適地ウルグアイのアウェイ
で勝利できるかといったら厳しいでしょう。

ホームの地の利はありましたが3連勝と
いう素晴らしい結果になりました。

来月も国際親善試合が2試合あるので
楽しみですね。頑張れ日本!

キリンチャレンジカップ2018 
日本代表vsウルグアイ代表ダイジェスト

RIVERS(リバース)

ハナヘナをしてみたい方へ↓
・New!【初めての方限定メニュー】
はじめてのハナヘナ染め限定価格はじめます。

・ハナヘナ(ヘナ)をされる際の注意点
・ハナヘナ、ヘナで染める際の注意点その2
・はじめてヘナをする場合はどうしたらいいの?
・そもそもヘナってなんなの?

RIVERS 店内の様子

はじめての方へ ・店内の様子
お客さまの声 ・Q&A
メニュー ・地図


長岡市豊田地区の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ
rivers
http://rivershair.com/
RIVERSの公式ブログ
http://rivershair.com/blog

マンツーマン担当のためお早めのご予約を
お待ちしております!^^

はじめての方もお気軽にご連絡くださいね。
TEL(0258)32-2351

おまけ:1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!^^↓
(人気ブログランキング 長岡市 1位!?)


長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:​

総評

FW大迫
シュートミスも多かったがようやく得点が
取れた。溜めが作れる貴重な存在。

MF中島
背番号10に負けない存在感。新エースと
してもっと輝いてほしい。

MF南野
新たなスターの誕生!ゴール決定力、センス
、イケメンと三拍子揃った羨ましい存在。
(笑)

MF堂安
世界のヤングスター10人に入ったようなの
でもっと活躍してより大きなクラブへ移籍
してほしい。

MF柴崎
随所に光る冷静なプレーは流石。たた試合
勘が落ちているのが心配。

MF遠藤
欧州で成長してプレーの幅が広がって頼も
しい。将来はキャプテンに。

DF長友
ベテランとしてだけでなくまだ攻守に
存在感がある。若手への指導を期待したい。

DF吉田
ベテランとして日本代表を引っ張ってCBの
底上げをしてほしい。

DF三浦
失点シーンに絡んだりミスが目立って日本
代表戦の洗礼を受けた。これからもレベル
アップに臨んでほしい。

DF酒井
ディフェンスだけでなく中央に切り込んで
得点に絡むアシストも魅せた。まだ成長
している最強の霊長類!(笑)

GK東口
数々のシュートストップをしてミスは少ない
ものの失点を増やしてしまった。DF陣の
コーチング力を発揮してほしい。

交代出場

MF青山
交代直後に失点してしまったのでもう少し
全体の意思統一を図ってキャプテンシーを
発揮してほしい。

MF原口
守備にも定評があるので交代出場で守る展開
にも適している。これから中島とのポジショ
ン争いが楽しみ。

監督 森保
強い相手には守備をベテラン勢で組んで
若手攻撃陣と融合させるなど采配が見事と
いうしかない。

アルビはなぜ監督にしなかったのだろうか?
(苦笑)

っとまぁ勝手に総評させて頂きました。

とにかく興奮の盛り上がる楽しい試合で
今までにない得点シーンが多いですね。

本田や香川がいなくても大丈夫そうです。
(笑)

リトルビッグ3が個の力もあってチーム
プレーも出きるのが魅力ですね。

気になるのがFW、大迫に代わる選手がいない
ところでしょうか。まぁフェイクのCFを
おいて中島、南野、堂安でも仕留められる

のでいいんですがボールをキープできる
溜めれる、ポストプレーができる選手が
入りますね。

U-23から発掘するのもいいと思います。
(上田、小川航基、前田)

次戦では
GKシュミット・ダニエルを使ってほしい
ですね。(日本国籍の選手です。笑)

ボランチも青山の後任を育てて行かなくては
いけませんしこのまま柴崎がクラブで試合に
出られないのが続くと厳しいですね。
三竿、遠藤だけになってしまいます。

SBも長友、酒井はあえて控えに回して
佐々木、室屋に経験を積ませたいです。

なぁんて完全に監督目線であ~でもない
こ~でもないと思案して応援しています。
(笑)