【日本代表】逆転勝利でW杯出場への希望を繋ぐ! 日本 2-1 オーストラリア

【お知らせ】新しい生活様式に伴うお客さまへのお願い

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける3密対策

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける感染症対策

【お知らせ】新型コロナワクチンを接種される方へ

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【日本代表】逆転勝利でW杯出場への希望を繋ぐ! 日本 2-1 オーストラリア

【日本代表】逆転勝利でW杯出場への希望を繋ぐ! 日本 2-1 オーストラリア
画像:DAZN

今回はサッカー日本代表戦ニュース。

FIFAワールドカップカタール2022アジア最終予選、
ホームでオーストリアに勝ちました。

W杯アジア最終予選 
日本 2-1 オーストラリア 
日本得点者:田中、オウンゴール

負けたらW杯出場がかなり厳しい状況になり、
監督も解任かといわれている中でのホーム戦となりましたが
新しいメンバーで勝つことができました。

田中碧が日本代表初スタメンで初得点と大活躍!
同点に追いつかれるも交代出場の浅野が
ほぼ得点ともいえるオウンゴールを演出して勝利。

崖っぷちからの勝利で日本代表の新たなる
進化が楽しみですね。

日本代表のフォーメーション

日本代表のフォーメーションはいつもの4-2-3-1から
4-3-3に変更。

3ボランチを入れる作戦が功を奏して
ボールも回り守備も強化できました。

土壇場で不調のMF鎌田を切る編成をして
勝利を手繰り寄せました。

出場メンバー(交代)

FW

    大迫

  (古橋)

MF

南野     伊東

(浅野)

  守田  田中

(柴崎)

    遠藤

DF

長友 冨安 吉田 酒井

(中山)

GK

   権田

メンバー考察:

守田、田中、遠藤の3ボランチの
同時起用が何といってもよかったですね。

これでボールは回るし守備はできるしで
中央を突破するのは難しいです。
前線からのプレスも効いていてよかったです。

あとはMF伊東の復帰もよかったですね。
日本代表戦ではもっぱら強いスピードスターの存在は大きいです。

いわば負けたら終わりの背水の陣で
ガラリとメンバーやポジションまで変えたのが
いい結果につながりました。

今までの日本代表はメンバーや編成、戦術に
ややマンネリ化が起きていました。

さらにキーマンであるMF鎌田やFW大迫の不調で
なかなか得点を得ることができませんでした。

今回の戦いでは司令塔のMF鎌田を切ってまで
新しい変革を求めたことが勝利につながりました。

今現在リーグで活躍しているメンバーを使って
変革、改善していかなくてはならないんですね。

そういった意味では今後は決定機を何度も逃した
FW大迫も例外ではありません。
FW古橋やFWオナイウをもっと活用することになりそうです。

ダイジェスト

この試合に負けたらW杯出場がかなり厳しくなるということで
日本代表は気合が入っていましたね。
序盤からアクセル全開でかなり押し込んでいきました。

そんな中でもスタメン初出場のMF田中碧が鮮烈なデビューを飾ります。

8分、1得点目 MF田中碧の代表初ゴールっ!

  • 8分、1得点目 MF田中碧の代表初ゴールっ!

MF伊東の相手GKへのプレスからボールが崩れ
日本ボールへ。遠藤、南野とつないで
MF南野のクロスが相手の足にかすってコースがずれる。

それでオーストラリアDFの守備がずれて
MF田中へボールがフリーで渡る。
GKとの1対1を田中が冷静に振り抜いて先制点が決まりました。

角度がないのに低くて鋭い素晴らしいシュートでしたね。

田中碧のすごいところはこの場面で確実にゴールを決めるには
走り出してきているベテランのFW大迫にアシストパスをすることです。

ところが田中は躊躇なくシュートを選択しました。
こういった若くても先輩に忖度しない、思い切りの良さがいいですね。

田中はこの試合が終わって引退してもいいやと思えるぐらい
後悔のない試合をしたいとコメントしていたので
並々ならぬ気持ちで試合に臨んでいたことがわかります。

そしてさらに有言実行。
U-22時代にブラジル戦で2ゴール上げて勝利した記憶が
ありますが日本代表戦で力が出せる持っている男は強いですね。

70分、1失点目 直接FKで失点

オーストラリアも徐々に自分たちのペースで
試合を展開することができるようになってきました。

以前の蹴り込むパワープレーサッカーではなくて
足元でつないでくることもできるので非常にやっかいでしたね。

前半にもあったんですがDF長友が
オーバーラップしたその穴を狙われます。

CB富安が釣り出されるとゴール前がDF吉田だけに
なりますし数的不利にもなりますので非常に危険です。

ボランチの遠藤や守田が上がっている時にボールロストすると
さらに危ない。

結局、
ギリギリで戻ったMF守田がスライディングして
相手が転んで初めはPK判定でしたがVARで
ペナルティエリアギリギリからのフリーキックへ変更されました。

さすがに距離が近すぎて直接ゴールは無理だろうと思っていましたが
これがスーパーゴールで入ってしまいます。(苦笑)
1-1の同点にされてしまいました。

70分、1失点目 直接FKで失点
画像:DAZN

後半の残り20分の同点でかなり厳しい状態になりました。
引き分けでも今後の試合がかなり厳しいので
絶対に勝たなくてはいけません。

86分、2得点目 オウンゴール

そこで森保監督はMF南野に代えて愛弟子のFW浅野を投入。
さらに疲れの見えたMF守田に代えてMF柴崎、
DF長友に代えてDF中山を投入して勝負に出ました。

これで前線の攻撃陣が浅野、古橋、伊東と
スピードスター3兄弟、三羽烏の完成です。(古い表現?w)

さらに前回にパスミスで失点につながったMF柴崎をあえて投入
して次は活躍して来いと奮起させるにくい演出。

ここから日本代表の最後の猛攻が続きます。
先制点の田中はおそらく足がつってほとんど動けなくなっていました。

このまま1-1で試合も終わるかと思えた後半終盤に
試合が動きました。

DF吉田のロングパスがFW浅野に通る、
浅野が左足でシュートなのかクロスなのかを放った時に
相手DFの足も接触してボールが浮き球へと変化する。

GKが弾くもゴールネットに吸い込まれそうになる、
相手DFが掻き出そうと触れましたがそのままゴールインです。

86分、2得点目 オウンゴール
画像:DAZN

結果はオウンゴールでしたがFW浅野のゴールといってもいいでしょう。

このまま2-1で守り切って日本の勝利となりました。
残念ながらオマーンも勝ったのでグループリーグ4位で
このままではW杯出場枠外となってしまいましたが
後半戦に期待したいです。

【日本×オーストラリア|ハイライト】AFCアジア予選 – Road to Qatar -|2021

まとめ

今回はサッカー日本代表戦ニュース。

FIFAワールドカップカタール2022アジア最終予選、
ホームでオーストリアに勝ちました。

W杯アジア最終予選 
日本 2-1 オーストラリア 
日本得点者:田中、オウンゴール

負けたらW杯出場がかなり厳しい状況になり、
監督も解任かといわれている中でのホーム戦となりましたが
新しいメンバーで勝つことができました。

田中碧が日本代表初スタメンで初得点と大活躍!
同点に追いつかれるも交代出場の浅野
ほぼ得点ともいえるオウンゴールを演出して勝利。

崖っぷちからの勝利で日本代表の新たなる進化が楽しみですね。

頑張れ日本っ!

参考:

JFA.jp

RIVERS(リバース)

ハナヘナ染め、ヘナ染めをしてみたい方へ↓

・New!【初めての方限定メニュー】 はじめてのハナヘナ染め限定価格はじめます。

・ハナヘナ染めをする場合の注意点

・ハナヘナ染めをする場合の注意点 その2

・そもそもヘナってなんなの?

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

https://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

https://rivershair.com/blog

RIVERSの公式FBページ

リバース公式FBページ

RIVERS公式Instagram

リバース公式Instagram rivershairforum

RIVERSのLINE公式アカウント

アカウント名:RIVERSHAIRFORUM ベーシックID:@672qvrde

友だち追加


マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしています。

はじめての方もお気軽にご連絡くださいね。

TEL(0258)32-2351

そのほかライン、メール、FBページ、InstagramのDM、メッセンジャーからでもOKです。

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!


新潟県長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:

久しぶりのハラハラドキドキする試合展開でした。
2次予選では格下との試合ばかりで余裕でしたが
対等の相手との戦いはしびれますし進化、深化していきますね。

相手もどんどん強くなってくるので
成長や改善なくして進歩しないんですね。

非常にいい試合が観れてよかったです。

田中碧や古橋など新しいスター選手も出てきたので
これからの日本代表は楽しみです。

あとはオナイウ阿道ですね。
大迫に代えて古橋かオナイウもいいかもしれません。

しかし土壇場で日本代表の司令塔のMF鎌田をバッサリと切って
4-3-3に切り替えたのがよかったですね。

あとはベテランの長友、吉田、酒井に代わる存在が
早く出てきてほしいものです。

私としては川崎フロンターレの旗手を代表でも呼んでほしいです。
中山よりも左SBに適任だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください