【髪】ヒヨコのフサフサを利用した育毛剤!?

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【髪】ヒヨコのフサフサを利用した育毛剤!?

今回は髪にまつわるお話

最近、テレビのCMや新聞の広告欄で見かけたのが
ヒヨコフサフサをイメージした育毛剤

なんでもヒヨコは卵から21日程度温めるだけで生まれてくる。
生まれたてなのにフサフサ!(笑)

卵の卵黄から抽出した成分HGPが育毛剤に配合されていると。

なんかいかにもイメージ的にはヒヨコ=フサフサ、
その育毛剤を使えば=フサフサというイメージが湧きますよね。

だがしかし・・・

※HGPは頭皮保護成分!

テレビCMでは一瞬過ぎてわかりませんでしたが
新聞の広告のめちゃくちゃ小さい字を読んでみると
そのHGPなる卵黄から抽出したいかにもフサフサのための育毛成分かと思いきや

※HGPは頭皮保護成分

って書いてあるんです。

えっ!?ちょっと待って!HGPとやらは育毛成分発毛成分ちゃうんですか?

頭皮保護成分とは?

そもそも頭皮保護成分ってなんですかね?

我々理美容師が使う頭皮保護成分っていうと
ふつうはカラーやパーマの時に生え際なんかに塗る頭皮を刺激から守る
ワセリンとかミネラルオイルとかの油性成分のことなんですが

育毛剤に頭皮保護成分ということは
頭皮をその卵黄成分でコーティングしたい、
被膜したいってことでいいのかな?

となると頭皮を保護したいっていうことですよね。
これは育毛成分、発毛成分とはいえませんね。

まぁ小さく※頭皮保護成分って書いてありますからそうなんでしょう。

ですからヒヨコ=フサフサ、HGP=フサフサというわけでは
ないんですね。

これは非常に紛らわしいイメージ広告ですね。
めっちゃヒヨコを前面に打ち出していますやん。

医学的に認められている発毛成分は4種類くらい

実際に日本で医学的に認められている発毛成分4種類しかありません。

  • ミノキシジル
  • フィナステリド
  • デュタステリド
  • プロペシア

これらの成分が入っているのは発毛剤とよばれ医薬品になるので
医師や薬剤師の処方がないと基本的に購入できないようになっています。

ですのでそれ以外は育毛剤養毛剤の類いになりますから
フサフサは期待できないといっていいでしょう。

まとめ

今回は髪にまつわるお話

最近気になったヒヨコフサフサをイメージした育毛剤TVCMです。

調べてみると卵黄から抽出したHGPなる成分は育毛成分でも発毛成分でもなくて
※頭皮保護成分と小さく表記されていました。

ですからヒヨコ=フサフサ、育毛剤=フサフサというのは
あくまでイメージであって育毛成分ではないんですね。

医学的に認められている発毛成分はミノキシジルなど4種類くらいしかありません。

それ以外は育毛剤養毛剤の類いなので
フサフサは期待できません。

イメージ広告には注意しましょう。
(※個人的見解)

RIVERS(リバース)

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

https://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

https://rivershair.com/blog

RIVERSの公式FBページ

リバース公式FBページ

マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしております!^^

はじめての方もお気軽にご連絡ください
ね。

TEL(0258)32-2351

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!


新潟県長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:

ヒヨコ=フサフサ、育毛剤=フサフサではないんですね。

HGP=頭皮保護成分なんです。

これテレビCMでは判別できないほどの一瞬しか表示されませんし
新聞の広告欄でもとても小さい字で表記されていてパッと見ただけでは
わからないようになっています。

こういうTVCM、広告が許されているという現状がどうなんでしょうねぇ。

最近は一流飲料メーカーがサプリメントなんかも販売していますが
例えばコンドロイチンとかって成分でほんとに膝が治った人いるんでしょうかね?

こういった育毛剤もそうですがサプリメントも毎月定期便で届くものがあるんですよね。
これって一種のサブスクリプション(定額課金)ですよね。

ということはほんとうに膝が治ってしまっては売れなくなるんです。
ほんとうに髪が生えてしまうともうそれ以上売れなくなってしまうものなんです。

だったらできるだけ長く買ってもらって使ってもらって
効果があるかないかわからないくらいが企業にとっては都合がいいですよね?

毎月飲んでいるのに毎月頭皮に振りかけているのに効果がないっていうのは
もう新興宗教のお布施と同じ感覚ですよね?(個人的見解)

信者をという字を合わせると儲かるという字になります。
お後がよろしいようで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください