【髪】冬は頭皮も乾燥する!?冬の髪と頭皮のケア方法

【お知らせ】新しい生活様式に伴うお客さまへのお願い

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける3密対策

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける感染症対策

【お知らせ】新型コロナワクチンを接種される方へ

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【髪】冬は頭皮も乾燥する!?冬の髪と頭皮のケア方法

画像:FRONTROW

今回はネットニュースで見つけた髪にまつわるお話
シェアしていきたいと思います。

冬は頭皮も乾燥する!頭皮&髪のために見直したい毎日のケアの心得

引用元:FRONTROW

FRONTROWさんの美容記事は海外のものが多く
日本の美容記事と違ってまともというか正しい記事が多いので
参考になります。

リバース的コメントを追記していきます。

冬の髪と頭皮の乾燥を守るために大切なこと

冬は空気が乾燥するのでお肌や頭皮も髪も乾燥しやすいです。
そこで冬の髪と頭皮を乾燥から守るために大切なことを
ご紹介します。

  • 熱過ぎるシャワーを避ける
  • 強い洗浄力のシャンプーを避ける
  • ブラッシングはやさしくする

熱過ぎるシャワーを避ける

夏も同じなんですが冬も寒いからといって
熱過ぎるシャワーで頭髪やお肌を流してしまうと
どうしてもその後に乾燥しやすくなってしまいます。

洗い過ぎ、熱過ぎるシャワーによって
頭皮も乾燥炎症を起こしやすくなりますので注意しましょう。

強い洗浄力のシャンプーを避ける

これも夏と同じですね。
ラウレス硫酸Naなどの強い洗浄成分合成界面活性剤のシャンプーは
脱脂力も強いので頭皮や髪を乾燥させます。

リバース的にFRONTROWさんの記事と違うのは
そのほかの様々な成分が入っていればいいもんではないということです。

そのほか髪や頭皮の保湿や保護に有効な植物成分等が
配合されていますが

よく見聞きするのがオーガニックだとかの植物成分、
または○○美容成分、ヒアルロン酸だとかコラーゲンとか
ミネラルビタミンなど

さも体に良さそうな成分をたくさん配合して
イメージ的に髪に良さそう、頭皮に良さそうと思わせている製品です。

これはシャンプーの成分でいえばほとんどが1%以下の配合量だったりするので
シャンプーの成分上ほとんど意味を成しません。
イメージ的に配合されているだけです。(個人的見解)

シャンプーの基本成分は最近の洗剤のCMじゃないですが
一番多いのが、その次が洗浄成分である界面活性剤です。

シャンプーのボトルの後ろの成分表示を見ると
ほとんどすべてそうなっているのがわかると思います。

ですからシャンプーで一番大事なのは界面活性剤のバランスです。
洗浄力が強すぎてもダメで弱すぎてもダメなんですね。

そこでリバース的にはDO-Sシャンプーをおすすめしているわけです。

ブラッシングはやさしくする

「ブラッシングするときに髪を引っ張ると、少しずつ頭皮も傷ついてしまう」とコメント。
ブラッシングは引っ張りすぎず優しく行ない、必要以上に取り入れないよう心がけることが大切だそう。

引用元:FRONTROW

リバース的にもブラッシングもなるべく超やさしく、
粗いクシでしてくださいとお願いしています。

なんなら髪質的にはブラッシングをなるべくしないようにも
お願いしています。

っというのは髪の毛は触れば触るほど抜けてしまうので
ブラッシングすればするほどいくらでも抜けてしまうのです。

無理に引っ張れば髪の毛は物理的に傷みますし
頭皮へも負担をかけてしまいます。

今のリバースのおすすめは粗いクシで静電気が発生しにくい
メタル加工のグロスコーム(リタングルコーム)です。

メッキ加工のグロスコームでなおかつ形状がリタングルコーム
なっているものが髪の毛のもつれや引っかかりを解きながら
梳かしてくれるので髪を傷めにくいので超おすすめです。

グロスコーム(リタングルコーム)についての日記はこちら↓

【RIVERSのこと】通称レク○スコーム!?ロングヘアに最適な摩擦レスのグロスコームを入手!

まとめ

今回は髪にまつわるお話

冬の髪と頭皮の乾燥を守るために大切なこと

  • 熱過ぎるシャワーを避ける
  • 強い洗浄力のシャンプーを避ける
  • ブラッシングはやさしくする

RIVERS(リバース)

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

https://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

https://rivershair.com/blog

RIVERSの公式FBページ

リバース公式FBページ

マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしております!^^

はじめての方もお気軽にご連絡ください
ね。

TEL(0258)32-2351

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!


新潟県長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:

髪のお手入れは基本的に夏とも一緒ですね。

最近お客さまにもお伝えしているのが
髪の毛はほかにはない最高級の毛皮だと思って
髪様(神様)のように扱ってください。ということです。(笑)

もし最高級の毛皮や最高級のブランド品の洋服を
自分で洗うとしたらめちゃくちゃ洗剤にこだわったり
やさしく洗ったり干したり丁寧に扱ったりすると思うんですよね。(笑)

これだけ科学技術が進んでもいまだに人工的に作れていないほど
精巧な仕組みに作られているのが髪の毛なんですね。

その最高級な素材に対して伸びてくる、切れば済む話なんですが
特に女性のようにきれいに伸ばしていくとなると日々のお手入れの
積み重ねが大事になってきます。

  • 髪は減点法
  • 髪は傷んだら治らない

が原理原則なので美髪を保つには日々の積み重ねが大切なんですね。

ですから毎回口を酸っぱくして言ってるのが

ローマは一日にして成らず。
美髪もまた一日にして成らず。なんですね。

傷めるのは一瞬です。
美髪になるには1ヶ月に1センチとして1年で12センチ。
女性のロングヘアなら3年、4年とかかるんです。

傷んだダメージヘアが美髪に変わるまでは
長い年月がかかるということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください