【J2アルビ】後半最後に追いつかれて引き分けっ!第24節 新潟 2-2 大宮

【お知らせ】新しい生活様式に伴うお客さまへのお願い

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける3密対策

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける感染症対策

【お知らせ】新型コロナワクチンを接種される方へ

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【J2アルビ】後半最後に追いつかれて引き分けっ!第24節 新潟 2-2 大宮

【J2アルビ】後半最後に追いつかれて引き分けっ!第24節 新潟 2-2 大宮

サッカーJ2アルビレックス新潟。

東京オリンピックの中断期間から再開した
J2リーグ後半戦。

絶対に負けられない戦いが続く大事な試合で
なんと後半アディショナルタイムに失点して
引き分けてしまいましたっ!

J2第24節 
アルビレックス新潟 2-2 大宮アルディージャ 
アルビ得点者:島田、谷口

いやぁ~、これは一番やってはいけない悔しいパターン。
ダメなアルビの時にやるやつですね。(苦笑)

しかも大宮さんはJ2降格圏内の下位のクラブ。(20位)
こういった下位クラブにはしかもホームでは
しっかり、きっちりと勝ち切ってほしかったですね。

じわりじわりと順位を下げて4位に後退。
なんとか上位陣に食らいついてもらいたいものです。

フォーメーション

アルビのフォーメーションは4-2-3-1です。

J2アルビ 第24節出場メンバー(交代)

J2アルビ 第24節出場メンバー(交代)
画像:アルビレックス新潟公式チャンネル

FW

    谷口

MF

本間  高木  ロメロ

(高澤)   (高)

  福田 島田

    (鈴木)

DF

堀米 千葉 舞行龍 藤原

         (星)

GK

    小島

メンバー考察:

先発はベストメンバーを揃えてましたが
得点力は鳴りを潜め、なかなか加点ができませんでした。

新戦力のFW高澤を投入して逆転に成功するも
一番やってはいけない悔しい負け方の

後半アディショナルタイムに失点して引き分けるという
結果になってしまいました。

アルビらしいといえばアルビらしいですが
これではJ1昇格への道は閉ざされます。(苦笑)

さらには交代枠を1つ残していますから
逆転した2-1になった後半アディショナルタイムに

時間を使う意味でもDFの田上や早川を入れて
得意の逃げ切りパターンに徹するべきでしたね。

こういった試合の締め方、逃げ切り方がアルビや
日本代表はとても下手です。

アルビも枠内シュート、シュート精度を高めたり
試合を締める、逃げ切るために残り時間を有効活用するなど
海外の試合の例を身に着けてほしいですね。

ダイジェスト

33分、1得点目 MF島田のゴールっ!

33分、1得点目 MF島田のゴールっ!
画像:Jリーグ公式チャンネル

前半はいい攻撃がつながっていたアルビ。

DF藤原のクロスからのこぼれ球にMF島田が反応。
カーブをかけた技巧派シュートが決まりました。

大宮が守備の人数を増やしている中での得点なので
幸先の良いスタートです。

49分、PKをMF本間が外す!

49分、PKをMF本間が外す!
画像:アルビレックス新潟公式チャンネル

後半すぐにMF本間がPKを獲得。
そのPKを本間が止められてしまいゴールならず!

このへんから雲行きがあやしくなってきました。
きっちりと勝てる試合、得点ができるところで取っておかないと
勝てる試合も勝てなくなってしまういい例なんです。

本間のシュートコースはGKが余裕で取れる範囲だったので
猛省して居残りPK特訓100本はしてほしいところです。(苦笑)

72分、1失点目

72分、1失点目
画像:Jリーグ公式チャンネル

ペナルティエリアまで攻め込まれて
ズドンと鳴り響くような豪快なゴールを
決められてしまいました。

この時もCB千葉でしょうか。背中を向けて
シュートストップに入っているんですね。

これは東京オリンピックの準決勝の
CB板倉の失点シーンと同じです。

相手のシュートコースを最後まで見ずに
怖いので背中を向けてしまうんですね。

すると場所的にGK小島からも死角になって
見えないのでゴールを決められてしまうんです。

怖いのはわかりますがCBなんだから
元イングランド代表のジョン・テリーのように
体を投げ出してシュートコースを阻んでもらいたいものです。

この1失点が防げていれば勝てていたんですから
勝つためには死に物狂いで戦ってほしかったです。

また、その前段階で
SB堀米はなぜパスコースを消さなかったのかも疑問です。
CB舞行龍とどっちがプレスをかけるか一瞬遅れました。

さらに舞行龍も釣り出された格好になり、
ボランチのMF高もマークの相手に付いて行けていません。

こういった一瞬の隙がゴールを許してしまうんですね。

94分、2得点目 FW谷口のゴールっ!

94分、2得点目 FW谷口のゴールっ!
画像:Jリーグ公式チャンネル

MFのクロスのこぼれ球をFW谷口が拾って
そのまま振り向きざまのコロコロシュートが
ゴールネットに吸い込まれました。

谷口は絶好調ですね。

さて、この逆転ゴールで試合が終わりになるはずだったんです。
ところが最後の最後に悪夢が待ち構えていました。

95分、2失点目

95分、2失点目
画像:Jリーグ公式チャンネル

GKからのロングボールからの返しが
そのままDF西村に通ってミドルからのシュートが
入ってしまいました。

アルビはペナルティエリア内に守備陣が
6人ほど固めていたにも関わらずです。

これはゾーン(場所)で守っていただけで
マンマークで付いていなかったのでそのまま
ロングボールのセカンドボールを取られてしまったんですね。

DF西村に誰かが付いていればこういった最後に
ならなかったかもしれません。

まずはじめのロングボールのデュエルに対してMF高が勝てていない、
次のこぼれ球に対してもCB千葉が勝てていないことでこぼれ球が西村に渡る。
その西村に対して誰も付いていないボールウォッチャー状態。

完全に悪夢です。

これだったら背の高いDF田上を入れておくべきでしたね。
交代でアディショナルタイムの時間も使えるし
ロングボール対策にもなる。

最後の最後まで気を抜いてはいけないといういい例です。

ダメな時のアルビというのはこういった気の緩みなのか
せっかく逆転ゴールをしたのにすぐに取り返されるという
愚策を繰り返しています。

こういった下位クラブに対してはきっちりと勝たないと
締め切って勝たないとダメですね。喝です。

PKをきっちりと決めないMF本間しかり、
相手に背を向けてシュートを許すCB千葉しかり
最後のロングボールに対応できない守備陣しかり、

最後の交代枠を使わない監督しかり、
こういった緩さが勝敗を決してしまうという
残念なゲームとなりました。

アルビの順位

降格圏内21位の大宮と引き分けて4位に後退。

1位の京都、2位の磐田とじわじわと勝ち点差が
広がっています。

アルビの欠点は上位クラブにはことごとく勝てず
下位のクラブに負けたり引き分けたりして勝ち点を減らすので
なかなかJ1昇格圏内までたどり着けないことです。

「勝ち易きに勝つ」という孫子の兵法を
よくよく学んでもらいたいものです。

中位や下位のクラブには確実に勝っておけば
最悪、上位クラブに引き分けたり負けても
勝ち点を稼げているのです。

特に孫子の競馬のエピソードをよく読んでほしいです。

【ハイライト】アルビレックス新潟 vs 大宮アルディージャ【J2第24節 2021.8.9】

まとめ

サッカーJ2アルビレックス新潟。

東京オリンピックの中断期間から再開した
J2リーグ後半戦。

絶対に負けられない戦いが続く大事な試合で
なんと後半アディショナルタイムに失点して
引き分けてしまいましたっ!

J2第24節 
アルビレックス新潟 2-2 大宮アルディージャ 
アルビ得点者:島田、谷口

いやぁ~、これは一番やってはいけない悔しいパターン。
ダメなアルビの時にやるやつですね。(苦笑)

しかも大宮さんはJ2降格圏内の下位のクラブ。(20位)
こういった下位クラブにはしかもホームでは
しっかり、きっちりと勝ち切ってほしかったですね。

じわりじわりと順位を下げて4位に後退。
なんとか上位陣に食らいついてもらいたいものです。

頑張れアルビっ!

参考:

アルビレックス新潟公式サイト

sportsnavi

RIVERS(リバース)

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

https://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

https://rivershair.com/blog

RIVERSの公式FBページ

リバース公式FBページ

RIVERS公式Instagram

リバース公式Instagram rivershairforum

マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしています。

はじめての方もお気軽にご連絡くださいね。

TEL(0258)32-2351

そのほかメール、FBページ、InstagramのDM、メッセンジャーからでもOKです。

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!


新潟県長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:

J2降格圏内の下位の大宮にホームで
後半アディショナルタイムに追いつかれるなんて

試合を見に行ったサポーターの皆さんは地団駄、
悔しがったことでしょう。(苦笑)

こういった勝ち点の取りこぼしがアルビが多いので
J1昇格へはまだあと一歩足りないといったところでしょうか。

FW谷口は得点量産体制に入っていて頼もしい限りですが
このままだと来季にはJ1浦和あたりに取られますね。(苦笑)

気になるのは前半戦に好調だったMF本間の活躍がないことです。
今節でもせっかくのPKのチャンスを不意にしたりと
ついていないですね。

いや、何かが憑いているのかもしれない。(苦笑)
ぜひ次の試合までに白山神社でお祓いしてもらってください。

スタッツを見る限りではポゼッションが68%、
パス成功率も87%と圧倒的なんですが

シュート数21本に対して枠内シュートの数が5本で23%、
大宮が6本に対して枠内が3本と50%なので
このへんが勝敗を分けた感もあります。

東京オリンピックの日本代表U-24もそうですが
やはりシュート精度、枠内シュートというものを
日頃から徹底的に練習した方がいいかと思います。

相手にプレスをかけられたり寄せられたりした
不利な態勢でもシュートを決めれる、最低でも
枠内に決められるという訓練を積んだ方がいいですね。

女子バスケが銀メダルを獲ったのは徹底的に
シュート練習、3ポイントシュートの練習をした結果です。

大きな外国勢に対して動いて動いて翻弄して正確なシュートを決める。
これは良かった時のなでしこジャパンも一緒です。

日本女子にできるなら日本男子にもできるはずです。

どのようなシーンでも冷静で正確な枠内シュート。
GKの位置取りや動きをよく見て決めてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください