【日本代表】植田の劇的ヘッド弾で勝利っ! オランダ遠征 日本 1-0 コートジボワール

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【日本代表】植田の劇的ヘッド弾で勝利っ! オランダ遠征 日本 1-0 コートジボワール

植田の劇的ヘッド弾!
画像:JFATV

サッカー日本代表戦オランダ遠征

今回初の全員が海外組。日本代表メンバーもここまできたかと
感慨深いものがあります。

第2戦がコートジボワール戦です。FIFAランキングでは日本の方が上位ですが
コートジボワールのメンバーを見てみると当然日本代表同様に全員が海外組なんですね。

さらにはCBバイリーはマンチェスター・ユナイテッド、
ボランチのケシエはACミラン、

FWのジェルビーニョはパルマ、ペペはアーセナルなど
そうそうたるメンバーなんですね。

そんな中で失点0の1-0は結果を見ればよかったのではないでしょうか。

オランダ遠征 
日本 1-0 コートジボワール

日本代表のフォーメーション

日本代表のフォーメーションは4-2-3-1で
後半最後に3バックシステムの3-4-2-1に切り替えました。

カメルーン戦 出場メンバー(交代)

FW

    鈴木

   (原口)

MF

久保  鎌田  伊東

(南野)   (堂安)

  柴崎 遠藤

DF

中山 吉田 冨安 室屋

        (植田)

GK

   シュミット

出場選手考察:

前回のカメルーン戦と変わって選手が交代されました。

前線に鈴木武蔵(元アルビ)の1トップに
トップ下に鎌田、サイドに久保、伊東といった布陣。

サイドバックには中山、室屋が入って
GKにはシュミット・ダニエル。

はじめてのメンバーも多いので連携の部分で
苦労していましたね。

個人的には鎌田、南野の両者が観れたのが収穫でした。

また、よかった点としては守備が良かった点ですかね。
2試合ともに失点0で抑えられた部分でCBの吉田、冨安、
ボランチの遠藤、

またはSBの中山、室屋も個の部分でも負けていなかったので心強かったです。
シュミットも怪我明けでクラブでは出場機会はないものの問題なかったです。

その中でも特に中山はカメルーン戦ではボランチ、
コートジボワール戦では左SBとユーティリティのある選手として重宝しました。

攻撃陣では好調の鈴木も日本代表では連携がイマイチ。
彼の得意な裏に抜けるパスがなかなかうまくいきませんでした。

トップ下の鎌田もまだ連携が取れずパスが回ってこない場面が
多かったですね。

さらに久保は調子が悪かったのかすぐに腰に手を当てて
疲れたようなバテたような姿勢が多かったのが気になります。

伊東もスピードはあるものの、クロスの精度がイマイチであったり
1対1では相手を抜けないことがありました。

そんな中で後半最後に出場したDF植田が出場3分で
得点を決めたのが大きかったですね。

ダイジェスト

前半後半ともに両者攻めあぐねる場面が
続きました。

日本はシュートシーンなどもありましたが
決定機が少なかったですね。

91分、植田の劇的ゴールっ!

後半最後に室屋に替えて植田が入って
3バックに切り替えました。

FW   南野

MF 原口 鎌田 堂安

   柴崎 遠藤

DF 冨安 吉田 上田

GK   シュミット

後半に南野が入ってからが少しずつ
ボールが回るようになってきて終盤に
コートジボワールの勢いがなくなってきて
疲れが出始めていたところでした。

FKを獲得してキッカーは柴崎。
深めのクロスを蹴り込んだところに

植田がマークを抜けて飛び込んだダイビングヘッド
ボールはそのままゴールに突き刺さりました。なんという劇的弾っ!
しかも後半最後の最後に交代で出てきて3分で得点!

植田の劇的ヘッド弾!2
画像:JFATV

CBとしてなかなか日本代表では出場できずより強い相手を求めて
海外ベルギー1部サークル・ブルッヘへ移籍。
そこで着実に経験を積んできたんですね。

植田は最後まで居残り練習をしていたと聞きました。
サッカーの神様は観ているんですね。
腐らずに地道に努力している姿を。

素晴らしいゴール!
代表初ゴールおめでとうっ!!

この植田のゴールが決勝点となり
1-0で勝利しました。

まとめ

オランダ遠征 
日本 1-0 コートジボワール

後半アディショナルタイムのFKから
DF植田直通の劇的ダイビングヘッド弾で勝利しました。

【ハイライト】日本代表vsコートジボワール代表|国際親善試合 2020.10.13 スタディオン・ハルヘンワールト(オランダ/ユトレヒト)

RIVERS(リバース)

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

https://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

https://rivershair.com/blog

RIVERSの公式FBページ

リバース公式FBページ

マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしております!^^

はじめての方もお気軽にご連絡ください
ね。

TEL(0258)32-2351

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!


新潟県長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:

勝手に選手評~

FW鈴木 まだ連携ができていないが
裏を抜けるプレーやシュートなどの積極性も見せた。

MF久保 シュートやクロスなどの活躍もあったが
やや精彩を欠いていた。クラブでの出場機会を増やしてほしい。

MF鎌田 トップ下として先発出場。まだ連携が取れず
ボールが回ってこなかったが才能の片鱗を見せた。

MF伊東 スピードは抜群だがクロスの精度やデュエルが課題。

MF柴崎 1戦目より動きがよくなった。遠藤とのコンビの方がいいせいか。
FKの決勝弾となるアシストは流石。

MF遠藤 攻撃の芽を摘む察知力やポジショニングが非常に良かった。

MF中山 ボランチにSBと卒なくこなせるユーティリティが
素晴らしい。今後も期待したい若手の一人。

DF吉田 ベテランの守備力を見せつけた。

DF冨安 守備の安定感。デュエルでもまったく負けていなかった。

DF室屋 海外移籍で守備力が個の力がアップした。
あとはクロスなどのアシストでの貢献のみ。

GKシュミット 怪我明けでクラブでの出場機会がないが
失点0に貢献した。今後も期待したい。

交代出場~

MF南野 南野が入ってからボールが動き始めた。
日本代表のキーマン。

MF原口 ベテランとして攻守に貢献した。

MF堂安 出場時間が短いのでコメントなし。

DF植田 後半最後に出場して1プレーで得点したヒーロー。
このダイビングヘッド弾は劇的で彼の今後を印象付ける
決定的なプレーとなりそう。

森保監督 2戦を失点ゼロで終えれたのが大きな収穫。
3バックも活用して戦術プランが広がりそう。

っとまぁ勝手に言わせていただきましたが
私としては後半最後に南野がトップに入って

トップ下に鎌田になった時がうれしかったですねぇ。
今後もこの2人の連携に期待したいです。

最後の植田の劇的ヘッド弾もキッカーが鹿島での元同僚の
柴崎なんですよね。

植田がゴールを決めた後の柴崎の笑顔が印象的でした。
ふだんは笑わないクールな柴崎があんなににっこり笑うなんて
よほど植田のゴールが嬉しかったんだなぁと感動しました。

植田も今季は好調な吉田に冨安がいるので
なかなか代表での出場の機会がない中でも
腐らずに最後まで居残り練習をしていた成果が出てよかったですね。

今回のオランダ遠征ではコロナ禍での新たな収穫もありました。
海外やアウェーで戦うことで強くなれる、成長できますし

全員海外組の方が移動の疲れや時差もなくてコンディションが
いいですね。

ですから今後も思い切って欧米では海外組、
国内やアジアでは国内組など主力を2チーム作ってもいいかもしれませんね。

その方が広く人材を見れますし
国内組へも日本代表としての活躍の場を設けることができます。
移動の疲労も少ないしでいいかと思います。

やっぱり久しぶりの日本代表戦は観ていて楽しかったですね。
今回は観られませんでしたが三好や板倉、菅原など
まだまだ観てみたい選手がいるので今後も欧州遠征(選手は近くにいるけど)を
続けてほしいですね。

頑張れ日本っ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください