【日本代表】史上初の全員海外組の初戦はドロー!日本0-0カメルーン オランダ遠征

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【日本代表】史上初の全員海外組の初戦はドロー!日本0-0カメルーン オランダ遠征

オランダ遠征  日本 0-0 カメルーン
画像:JFATV

久しぶりのサッカー日本代表戦でした。
オランダ遠征ですがアフリカの2ヵ国と戦います。

その初戦がカメルーン戦。
史上初の海外組のみで編成されたメンバーでしたが
結果は0-0のドロー、引き分けでした。

オランダ遠征 
日本 0-0 カメルーン

久しぶりのメンバーで戦った中で得点もしなかったけど
失点もしなかったという戦いでした。

カメルーンは3人が新型コロナ陽性者と
なってしまいましたので戦力が低下していましたが

非常に的確なパスやポジショニング、カウンターなど
規律が取れているいるチームでした。

日本代表のフォーメーション

日本代表のフォーメーションが前半が4-2-3-1の
いつもの形で後半途中から森保監督の代名詞である
3バックシステムの3-4-2-1に切り替えました。

今回は意外にも3バックシステムが機能して
後半戦の方が日本が優位に戦えた部分が多かったように
思います。

カメルーン戦 出場メンバー(交代)

FW

    大迫

MF

原口  南野  堂安

(菅原)(鎌田)(久保)

  柴崎 中山

DF

安西 吉田 冨安 酒井

(伊東)

GK

   権田

出場選手考察:

ほぼ予想通りのメンバーとなりました。

ベテランのFW岡崎とDF長友が怪我とコンディション不良で
メンバーから外れたことで新たな新陳代謝が起きそうです。

攻撃陣は大迫がやはり不調、堂安もインパクトを起こせませんでした。
大迫はクラブの関係上このカメルーン戦の実の出場ということなので
次戦は誰が1トップに入るかですね。

残りのFW登録は鈴木武蔵(元アルビ)しかいないので
私としては南野をトップに挙げてゼロトップでトップ下に
鎌田が入る形がまた見たいなぁと思っています。

堂安に関しても個人的には伊東、久保の方が観たいかなぁという感じです。
伊東や久保はあえて後半に出すジョーカー的な使い方もありますけどね。

また、ボランチには遠藤ではなくて中山が入りました。
これはコンディションの問題なのかわかりませんが
中山も卒なくこなしていたと思います。

気になったのが柴崎ですね。いつもの動きやパスのセンスが
影を潜めてボールが回ってくる回数が少なかったように思います。

左SBには長友の代わりに安西が入りましたが
インパクトを起こせませんでしたね。

守備陣としては吉田冨安がカテナチオのセリエAで
やっているだけあって安定感がありますし右SBの酒井宏樹
関しては世界でもトップクラスのサイドバックと言ってもいいでしょう。

この4人に比べられると安西はまだまだこれからですし、
初招集の菅原にも期待したいです。

GKはクラブで出場機会のない権田でしたが悪くはなかったと思います。

ダイジェスト

ダイジェストといっても動画も短いし
0-0の引き分けなのであまりインパクトのあるシーンは
ありませんでしたが

前半は規律の取れたカメルーンの方が優勢で
攻め込まれていたシーンが多かったですね。

後半に安西を下げて伊東を入れて3バックの
3-4-2-1に切り替えてから日本代表の攻撃のペースが
増えていきました。

FW  大迫

MF 南野  堂安

 (鎌田)(久保)

原口 柴崎 中山 伊東

(菅原)

DF 冨安 吉田 酒井

GK   権田

前線から積極的なプレスがかかるようになり
相手のパスコースを塞いでボールが取れるようになりました。

さらに堂安に替えて久保が入ることにより攻撃の
パターンが増えて活性化しましたね。

続いて南野に替えて鎌田が入ったことで
パスが回るようになり得点の匂いがしてきましたよね。

しかしながら最後の得点まで行かなかったのは
解説の大久保氏も言っていましたが縦に急ぎ過ぎて
ルーズなパスになりカットされる場面が多かったことでしたね。

チームの決め事なのかもしれませんが時には一拍置いて
近くの選手につないでから視野を広げておいてからの
縦パスやロングパスがあってもよかったかと思います。

さらには得点につながる重要な場面でも最後のラストパスが
やや雑で繋がらなかったので丁寧なパス、アシストが
得点を生み出してくれそうです。

でも森保体制となってようやく3バックシステムが
使えるようになってきた手ごたえも感じる試合となりました。

次戦は13日の火曜日の日本時間23:45から
コートジボワール戦となります。

頑張ろう日本っ!

まとめ

久しぶりの日本代表戦、国際親善試合がありました。

オランダ遠征 
日本 0-0 カメルーン

途中からの3バックシステムがようやく機能してきました。
次戦のコートジボワール戦が楽しみです。

【ハイライト】日本代表vsカメルーン代表|国際親善試合 2020.10.9 スタディオン・ハルヘンワールト(オランダ/ユトレヒト)

RIVERS(リバース)

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

https://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

https://rivershair.com/blog

RIVERSの公式FBページ

リバース公式FBページ

マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしております!^^

はじめての方もお気軽にご連絡ください
ね。

TEL(0258)32-2351

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!


新潟県長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:

勝手に選手評~

FW大迫 まだ調子が出ていない。
決定機のヘディングシュートを外したのは痛かった。
次なる若手の台頭を臨みます。

MF原口 攻守に渡って活躍してもはやベテラン勢。
あとは決定的な仕事ができるかだけです。

MF南野 世界最高峰のリバプールでの出場機会は少ないものの
カップ戦では得点もしている。前線からのプレスも素晴らしくあとは得点やアシストだけ。
残念ながら日本代表戦連続得点の記録が止まってしまいました。

MF堂安 なぜかCMやネットニュースでは注目を浴びるが大してそこまで活躍していない。
おそらくスポンサーが一番ついているだけなのではと邪推したくなる。
実力で結果を出してほしい。

MF柴崎 調子がよくない。全然ボールが差配できていなかった。
ポテンシャルを秘めている選手なので活躍してほしい。

MF中山 フル代表の経験は少ないが卒なくこなしていたし攻撃の芽も摘んでいた。
今後台頭してきそうな若手の一人。

DF安西 まだまだこれからの選手。
長友の後継者となれるかもう少し様子を見たい。

DF吉田 ベテラン、主将として日本代表、守備陣を統率。
セリエAでさらに安定感が増したようにも思う。

DF冨安 若いのにここまで安定しているのは吉田以来ではなかろうか?
守備で負けないし攻撃参加もできるというユーティリティ。
ビッグクラブもほしがる存在となりつつある。

DF酒井 もはや語らずともよい霊長類最強SB。
ネイマールを完封できればもう怖いものはない。
あとは攻撃面でのアシストができれば世界最高のSBとなれる。

GK権田 クラブでの出場機会がないのに卒なくこなしたが
今後が心配なのでJクラブへの移籍もありだと思います。
選手は試合に出てなんぼです。

交代枠~

MF伊東 韋駄天シンデレラボーイの活躍は止まるところを知らない。
局面を変えることのできる存在。先発からも観たいと思うのは
私だけではないはず。

MF久保 所属先で出場時間が少なすぎる。攻撃面では文句なしだが
守備面での成長が彼には必要なのかはわからない。ただもっと観たい、
魅せてほしい、それだけである。

MF鎌田 個人的に一番観たい選手。悪役のようなフェイスが
スポンサー的に受けないのか?(苦笑)昨季の海外選手で一番結果を
出しているのが鎌田と言っても過言ではない。

ポジション的に南野と被るので控えではなく同時起用での
化学反応を観たいものです。

DF菅原 オランダの名門AZ所属でユーティリティもある選手なので
今後も期待したい。

監督森保 ようやく3バックシステムが馴染みつつあるが
今までの4-2-3-1から人選も変わりそう。
豊富な攻撃陣をどう活用して得点していくかが鍵です。

っとまぁ勝手に言いたい放題させて頂きました。(笑)

次戦は大迫がいないので鈴木武蔵がそのまま収まるのかですね。
鈴木自身もベルギーへ移籍して2試合2ゴールと大活躍しています。

招集されなかったもうひとりの鈴木優磨の方はTwitterで文句を
言っていたようですがはっきりいってこういう素行の悪い選手は
日本代表に絶対に選ばれないと思います。(苦笑)

ましてや海外では監督にたてつくなんて選手は構想外の論外。ベンチ外は当たり前です。
さらには誰でも見れる、記録が残るTwitterで発言とか幼いとしか言えませんね。
それこそテレビやスポンサーもいるんですからね。

おっと話は逸れましたが1トップに鈴木武蔵もいいですが
私が観たいのが南野と鎌田の同時起用です。

どちらも決定力もありアシストも得意なので
より得点が生まれそうも妄想するのは私だけでしょうか!?(笑)

さらに久保も加えて中島がいた時のようなワクワクする
スペクタクルなサッカーを魅せてほしいんですね。
頑張れ日本っ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください