長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

今回は「長岡暮らし情報」。

10月6日(土)、7日(日)の2日間
長岡市の東山ファミリーランド

長岡米百俵フェス~花火と食と音楽と~が
開催されます!

長岡米百俵フェス
(画像:長岡米百俵フェスHP

今までは音楽フェスっていうと
長岡ニュータウンの方が多かったので

駅からはまぁ近い東山ファミリーランド、
市営スキー場のあたりで音楽フェスをやる
っていうのはいい試みなんじゃないかと
思います。

東山ファミリーランドの地図はこちら↓

東山ファミリーランドの地図

東山ファミリーランドは長岡駅東口からバス
で15分ほどです。

米百俵フェス中は自家用車での乗り入れは
できませんので長岡駅発着のシャトルバス

車利用の方はパーク&ライドバスを利用する
必要があります。(南部工業団地が駐車場)

長岡駅東口から歩くとグーグルさんによると
1時間15分ほどと出ましたので体力に自信の
ある方はいいかもしれませんね。(笑)

ちなみに
シャトルバスとパーク&ライドバスの
チケットはセブンイレブン店頭のみの販売
となっています。

そのほかにもキャンプサイトチケットもある
のでフェス好き、キャンプ好きの方は
そのまま東山でキャンプ宿泊することも可能
なんですね。

米百俵フェスは雨天決行、荒天中止に
なっています。

出演アーティストは10月6日(土)は

NGT48、神田莉緒香、岸谷香、GLIM SPANKY、
琴音、サンプラザ中野くん&パッパラー河合
にゃんぞぬデシ、BEGIN、BIGMAMA、
藤木直人、FLOW、wacci etc…

米百俵フェス出演アーティスト
(画像:チケットぴあHP

10月7日(日)は
いとうせいこう、is the poet、
Creepy Nuts、Shiggy Jr.、JUNNA、
東京パフォーマンスドール、ねごと、ひなた
平原綾香、杏子 スキマスイッチ 松室政哉
from 福耳、安田レイ、横山だいすけ、
渡辺美里 etc…となっています。

個人的にはNGT48、長岡出身の琴音さん、
BEGIN、が気になりますね。

音楽フェスのほかに長岡、新潟の食材を
使った食べ物や飲み物、夜には長岡花火が
上がるので楽しいイベントになりそうですね。

県外から遊びに来る方は
ぜひ長岡名物のイタリアンや洋風カツ丼
を食べてほしいですね。

長岡には大きなイベントは長岡花火くらい
しかないのでこの長岡米百俵フェスが
毎年行われるイベントに育ってほしいです。

参考:長岡米百俵フェスHP
   チケットぴあHP
   米百俵フェスインスタグラム
   米百俵フェスFBページ
   米百俵フェスTwitter

長岡 米百俵フェス ~花火と食と音楽と~
2018 スポット映像到着!

長岡米百俵フェス~花火と食と音楽と~
2018 テーマソング / 輝き

RIVERS(リバース)

ヘナ、ハナヘナをしてみたい方へ↓
・New!【初めての方限定メニュー】
はじめてのハナヘナ染め限定価格はじめます。

・ハナヘナ(ヘナ)をされる際の注意点
・ハナヘナ、ヘナで染める際の注意点その2
・はじめてヘナをする場合はどうしたらいいの?
・そもそもヘナってなんなの?

RIVERS 店内の様子

はじめての方へ ・店内の様子
お客さまの声 ・Q&A
メニュー ・地図


長岡市豊田地区の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ
rivers
http://rivershair.com/
RIVERSの公式ブログ
http://rivershair.com/blog

マンツーマン担当のためお早めのご予約を
お待ちしております!^^

はじめての方もお気軽にご連絡くださいね。
TEL(0258)32-2351

おまけ:1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!^^↓
(人気ブログランキング 長岡市 1位!?)


長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:​

米百俵(こめひゃっぴょう)って何ぞ?って
思う方もいるかと思いますが

幕末の長岡藩士、小林虎三郎による故事が
元になっています。

戊辰戦争で敗れた長岡藩は知行を減らされて
財政難で困窮して見かねた三根山藩から
米百俵が送られてきたんです。

それなのに小林虎三郎はその米を配給せずに
学校設立の資金にしたんですね。

百俵の米も、食えばたちまちなくなるが、
教育にあてれば明日の一万、百万俵となる

これが米百俵の精神として小泉元総理が
所信表明演説で引用して流行語大賞にも
なったんです。
(参考:米百俵Wiki

ちなみに常在戦場(じょうざいせんじょう)と
いう言葉も長岡由来の故事です。