【J2アルビ】ホームで上位の徳島に敗れるっ! 第20節 新潟 0-1 徳島

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【J2アルビ】ホームで上位の徳島に敗れるっ! 第20節 新潟 0-1 徳島

J2第20節 新潟0-1徳島
画像:アルビレックス新潟 – Albirex Niigata

サッカーJ2アルビレックス新潟。

ホームで上位の徳島ヴォルティスと対戦して
試合終了間際に失点して0-1で負けてしまいました。

J2第20節 
アルビレックス新潟 0-1 徳島ヴォルティス

う~ん、長崎に負け、北九州に負けて徳島に負けたということで
今のアルビの実力では上位に勝てないということなんでしょうかねぇ。

北九州は首位、徳島は2位に浮上、長崎が3位となっています。

アルビのフォーメーション

アルビのフォーメーションはいつもの4-4-2です。

第20節出場メンバー(交代)

第20節出場メンバー(交代)
画像:アルビレックス新潟 – Albirex Niigata

FW

  渡邉  鄭大世

(矢村)

MF

本間      中島

      (ロメロ)

   福田 島田

     (高木)

DF

荻原 舞行龍 マウロ 新井

GK

     小島

メンバー考察:

前節とほぼ同じメンバーで2トップのFWがファビオに
替えて鄭大世が入っただけです。

3試合同じメンバーなのでちょっと疲れが出ているのか
マンネリ化で弱点を狙われているのかわかりませんが
上位には勝てていません。

一方、
徳島は前節の北九州と同じでスタメンは
すべて日本人選手のクラブなんですね。

ということは首位と2位のクラブがこのまま優勝して自動昇格してしまえば
アルビのような外国人選手を多数抱えるクラブは効果がない、コスパも悪い
という結果になってしまいます。

しかもアルビのように複数の外国人選手を抱えているクラブでは
言語や生活習慣からサッカー観まで全部違うわけですから

それを1年で統一させて結果を出そうなんてとても難しいことを
やろうとしているのかもしれません。

それだったら高校や大学からJリーグに上がれずにくすぶっている
ダイヤの原石を磨いた方がコスパもよくて戦力になるということになります。

う~ん、
この2020年シーズンのJ2は今後の戦力のや育成方法のあり方などの方針転換に
なる年になるかもしれませんね。

ダイジェスト

前半は0-0で終えて後半最後に失点して負けてしまうという
ダメな時のアルビのパターンに陥っています。

21分、舞行龍のパスミス

21分、舞行龍のパスミス
画像:アルビレックス新潟 – Albirex Niigata

前半の21分もゴール前からつなぐ場面でCB舞行龍のパスミスなど
ちょっと危険なシーンもありました。

まず舞行龍はどこにパスを出そうとしたのか?
なぜ徳島の選手が2人もいる狭い間にパスを出そうとしたのかです。

この場面だったらまだライン際の左SBの荻原に出した方が安全です。
最悪クリアーして大きく蹴った方がまだよかった。

こういった最終ラインでの安易なパスミス、
イージーなミスがとても気になりました。

はじめのパスを出したボランチの島田も舞行龍にパスを出した後には
この場面だったら下がってパスをもらいやすい位置に動かなくては
いけません。

舞行龍、萩原、島田でトライアングルの三角形を作らないと
いけないのに位置取りがよくないです。
それか舞行龍に萩原の方にパスを出すように指示しなくてはいけませんね。

ほかにも38分のシーンでは簡単にクロスを上げさせて
CBマウロとDF新井の間を狙われるパターンがありました。

これはMF本間の寄せが甘いんですかね?

70分、荻原のパスミス

70分、荻原のパスミス

70分のシーンでもCB舞行龍へのパスが通らなくて
DF荻原のGKへのバックパスを取られて完全に失点しても
おかしくないシーンがありました。

こういった最終ラインのパスミスは最悪手です。
どれもアルビ側の自らのミスで失点しそうなきっかけを作っています。

ミスの後も周りの選手のフォローが遅いですし
GK小島も声を出しているのか普通だったら空いているもっと安全な
左サイド方向にバックパスを出させるようにリードしなくてはいけません。

しかし荻原もあんな巻いた徳島の選手へのアーリークロスのような
バックパスをしてはいけませんね。(苦笑)

これは疲れから来る自滅なのかこういったパスミスが起きるのを
相手クラブが読んで待っているのかわかりませんが今後の課題になりますね。

90分、1失点目 河田のゴール

90分、1失点目 河田のゴール

交代で入ったFW河田に決められてしまいました。

3度もクロスを上げられて河田に合わせるを繰り返して
いたので合わせられてしまいましたね。

河田といえば元アルビの有望なアタッカーだったんですね。

いつも思うのがアルビは若手の日本人選手を見る目が
まったくありません。(苦笑)

鈴木武蔵は日本代表、今は海外ベルギー1部リーグへ移籍、
帝京長岡高校出身の小塚和季はJ1大分に
長岡出身の川口はJ1柏に、元アルビの戸嶋もJ1柏。

というように有望な若手を移籍で放出してどんどん活躍して
出世させてしまっているんですね。

しかし徳島は交代した岸田がクロスを上げて
同じく交代出場の河田が得点を決めているのに対して

アルビは交代選手が活躍できていない、
むしろ最後は守勢で手一杯でクリアボールも
ほとんど徳島に取られていたようです。

これは守備陣の連戦の疲れでしょうかね。
CBもどちらかを田上と代えるなどターンオーバー
させていかないといけないかもしれません。

あと思ったのはアルビのクロスは相手の守備が
揃っている段階で上げているので成功率が低くくて

一方の徳島は相手の守備が揃っていないうちに
クロスを上げているような感じがしました。

クロスの精度の違いもあるかもしれませんが
ただ単にクロスを上げているだけでは得点に
つながらないということです。

アルビの順位

アルビの順位は7位から9位へ降格。

9月の大事な上位との直接対決で順位を上げるどころか
下げてしまいました。

まとめ

J2第20節 
アルビレックス新潟 0-1 徳島ヴォルティス

アルビの順位は7位から9位へ降格しました。

【ハイライト】アルビレックス新潟 vs 徳島ヴォルティス 【J2第20節 2020.9.19】

参考:

アルビレックス新潟公式HP

sportsnavi

RIVERS(リバース)

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

https://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

https://rivershair.com/blog

RIVERSの公式FBページ

リバース公式FBページ

マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしております!^^

はじめての方もお気軽にご連絡ください
ね。

TEL(0258)32-2351

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!


新潟県長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:

アルビはボランチで有望な若手選手の
秋山裕紀選手をJ3のスルクラロ沼津に期限付き移籍
させてしまいました。

昨季大活躍した秋山をしかもJ3に移籍させるっていうのは
ちょっと納得いかないところです。

秋山も移籍先で大活躍してアルビへ復帰どころか
J1クラブへ行ってしまうのでないかと危惧しているのは
私だけではないと思います。(苦笑)

アルビがこのまま上位に勝てない病に陥ると
このまま昨季と同じような順位に甘んじてしまうと思います。

連戦の厳しいシーズンですがそれは相手も同じことなので
なんとか修正・改善を繰り返して勝ってほしいですね。

頑張れアルビっ!

PS. 
最後に気になったのがアルビの選手は金髪に染めている選手が
多いんですね。(新井、中島、萩原、堀米など)

負けているせいもあってどうしてもチャラついているというか
かえって弱くなっているような印象が否めません。
老婆心ながらオシャレも大事ですが結果をまずは出してほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください