【カラー】ノンジアミンカラーで染めた後の注意点

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【カラー】ノンジアミンカラーで染めた後の注意点

ノンジアミンカラーで染めた後の注意点

今テストしている第3のヘアカラー、
ノンジアミンカラー

ふつうのカラーや白髪染めでは頭皮が
しみてしまう、かゆくなってしまう方や

より頭皮や髪を傷めずに染めたい方にも
おすすめです。

ノンジアミンカラーとは

ノンジアミンカラーとは基本的に
ジアミン染料が入っていないヘアカラーのことで
種類としてはざっくりと3種類あります。

  1. ヘアマニキュア
  2. ヘアカラートリートメント
  3. ヘナ

その中でも今テスト中なのが2.の
ヘアカラートリートメントのお話ですね。

ですから今回はノンジアミンカラーの
ヘアカラートリートメントで染めた後の注意点と
いうことになります。

【実験・テスト】新ノンジアミンカラーで染めてみた件

ヘアカラートリートメントで染めた後の注意点

ヘアカラートリートメントで染めた後の注意点
画像:NODIA

1.色落ちしやすいので注意

染めた後何日かは色落ち色移りしやすいので
注意が必要です。

ヘアカラートリートメントなので基本的に
髪表面に色(染料)がくっついて乗っているだけのような
感じなのではじめはシャンプーで落ち切れなかった
染料がまだ残っているんですね。

ですから髪が濡れている時には色落ち、色移りしやすいです。

はじめのうちは髪の毛を拭く時のタオルに色が付くので
汚れてもいいタオルを使うようにしてください。

また、
濡れている時には洋服の襟枕カバーなどの寝具にも
注意するようにしてください。

シャンプー後はドライヤーで乾かした後に寝るように
してください。髪が乾くと色は付きにくくなります。

もし洋服や寝具などに色移りしてしまった場合は
衣料用漂白剤を使うと落とすことができますが
その時は柄物や布の素材などに注意してください。

あと気をつけてほしいのがお風呂場ですね。

実際に私も染めたあとにお風呂につかっていたら
気付かないうちに襟足が濡れてしまっていて
頭を置いていた浴槽のふちに色が付いてしまいました。(苦笑)

早く落とさないとしばらく色が残ってしまうので
注意してくださいね。

2.通常のヘアカラーより褪色が早い

ヘアカラー対応表
画像:NODIA

ヘアカラートリートメントはノンジアミン、
ジアミン染料を使っていません。

このジアミン系染料が白髪をしっかりと
染めてくれる染料なんですが人によっては
頭皮がしみたりかゆくなってしまう原因になるんです。

ヘアカラートリートメントは
そのかわりにHC染料塩基性染料を使っているんですが

どうしてもジアミン染料入りの従来のアルカリカラー、
白髪染めと比べると色持ちは劣ります。
褪色、色褪せが早いんですね。

3.頭皮や皮膚も染まってしまうので根元から塗れない部分もある

ヘアカラートリートメントのHC染料や塩基性染料の欠点は
ヘアマニキュアと同様に髪の毛だけじゃなくて
頭皮や皮膚も染まってしまうんですね。

ヘアカラートリートメントはヘアマニキュアよりも付きにくい
んですがそれでも少し染まってしまうことがあります。

ですからふつうの白髪染めやヘナのようにたっぷりと
染まりにくい部分を塗って染めていくことができないんですね。

特に気になるであろう分け目や生え際、もみあげあたり
なんかは最も皮膚や頭皮が染まりやすい場所でもあります。

ですから場所によっては頭皮ギリギリから染めるので
どうしても従来の白髪染めやヘナに比べると根元から
染まっていないことがあります。

場合によってはどうしても1ミリとか2ミリくらいは
染まっていない部分が出てきてしまうこともあるんですね。

特に耳周りやもみあげなんかは短い毛はピンピンして
染まりにくいんです。

その人の耳の形やもみあげの長さや位置、髪質に
よっては染まりにくい場所があるんです

これはほかのカラー全般にも言えることなんですが
染まりにくい場所、染めにくい場所があるということを
知っておいてください。

どうしても生え際やもみあげが染まっていなくて
気になるっていう方はご自分でお家でセルフカラーしてください。(苦笑)

それよりも頭皮がピリピリしない、しみないという
メリットの部分にも目を当ててほしいです。

やはり染まりや色持ちはそのほかのヘアカラーには
劣りますので何がなんでもきっちり染めたいという方には
残念ながら向いていません。

まとめ

ノンジアミンカラーのヘアカラートリートメントで
染めた後の注意点としては

  • タオルは洋服などへの色落ち、色移り
  • 通常のヘアカラーよりも褪色が早い
  • 頭皮や皮膚が染まってしまう

などがあります。

ノンジアミンのため通常のヘアカラーでは
頭皮がしみてしまったりかゆくなる方にも
染めることができますが

通常のヘアカラーと違う部分がありますので
その違いを理解していただく必要があります。

そのほかのノンジアミンカラーの日記はこちらへ↓

ブログ:ノンジアミンカラー

RIVERS(リバース)

ハナヘナをしてみたい方へ↓

・【初めての方限定メニュー】はじめてのハナヘナ染め3回コース

・ハナヘナをする際の注意点

・ハナヘナで染める際の注意点その2

・はじめてヘナをする場合はどうしたらいいの?

・そもそもヘナってなんなの?

RIVERS 店内の様子

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

http://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

http://rivershair.com/blog

マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしております!^^

はじめての方もお気軽にご連絡ください
ね。

TEL(0258)32-2351

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!


新潟県長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:

さっそくモミアゲが染まっていないと
いうお声を頂きましたので注意点として
知っていただきたいことを書き出してみました。

ヘナ染め(ハナヘナ染め)でもそうなんですが
モミアゲは硬かったり短くてピンピンしていたりすると
どうしてもうまく染まらないことがあるんですね。

それに対して文句を言ってもどうにもできない
ことなんです。(苦笑)

こちらとしてもしっかりと染めてあげたいと思って
染めているんですが場所的にたっぷり塗ってしまうと
耳に入ったり皮膚が染まったりしてしまう場所なんです。

さらにはシャンプーする時にも横に寝かすとモミアゲは
耳の上にあるのでしっかり流そうとすると耳にお湯が
入ったりシャンプーの泡が入ったりしやすいんです。
(それでもいいなら染めますが中耳炎になっても補償できません苦笑)

それよりも皆さん従来のヘアカラーでは頭皮が
しみてしまったりかゆくなったりして染められないから
または髪や頭皮が傷むのがイヤで

ノンジアミンカラーやハナヘナ染めをしているのであって
本来の目的から逸れてしまっているんですね。

頭皮がしみる、かゆくなるから染めるが本来の目的なのに
それが当たり前になってしまうとよりしっかり染めてほしい、

根元から1ミリでもしっかりと染めてほしいと
本来の目的から離れてしまっています。(苦笑)

しかし残念ながらそれは従来のジアミン入りのヘアカラー、
白髪染めでないとできないんです。

ですからノンジアミンカラーやハナヘナで染めるのであれば
自分の都合よりもお店の都合、そのヘアカラーの性質に
合わせなければいけません。

だって従来のヘアカラーよりも染まらないという性質は
変えられないんですから。

だからしっかり染まらなくても仕方がないんだ、
今回はこんな感じで染まりムラがあってもいいんだ、

それよりも頭皮がしみなくてかゆくならなくてよかった、
髪が傷まなくてよかったというプラス思考の
広い心の持ちようが必要なんです。(笑)

ですから
白髪はしっかりと染めないと気が済まない、
白髪が1ミリも染まっていないと気が済まない、
白髪に染まりムラがあると気が済まないという

染まり至上主義は卒業してください!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です