【髪】梅雨にクセが強くなるのはなぜ?

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【髪】梅雨にクセが強くなるのはなぜ?

梅雨に入りましたね。
梅雨になると気になってくるのがクセですね。

うねうね、くるくる、広がったり
ボリュームが出過ぎたりして困りますよね。
もしくはペターンとしてボリュームが
出なくなる。それはなぜでしょうか?

湿度の問題

まずは湿度の問題。
梅雨は湿度が高くてジメジメしていますよね。

空気中の水分量が高いということで
髪の毛というのは自動的に水分を吸っちゃう
性質があるのでその結果、髪の毛が膨張して
ボリュームが出てしまうんですね。

また、
髪の毛が濡れるとうねうね、くるくる
してくるという髪質の方は同様に水分が
入ってくるのでうねうね、くるくるしてくるんです。

髪の毛のダメージ問題

さらには髪の毛がダメージしていると
よりうねりやクセが出やすい状態になります。

カラーやパーマの繰り返しで髪の毛の表面の
キューティクルが剥がれてくるとより湿度の
水分が浸透しやすくなってしまいますし

髪内部のコルテックスという部分の
ケラチンタンパク質も流失していまうので
よりうねりやクセが出やすくなります。

酸熱トリートメントに注意!

ここでじゃあくせ毛にいいのは
トリートメントだということで最近では
酸熱トリートメントが人気です。

酸性の薬剤でストレートアイロンを使うので
ストレートをしたようにクセが伸びます。
一時的にはツヤツヤサラサラになるので
とてもいいんですが

それって縮毛矯正と似ていませんか?

そう、
酸性の薬剤になっただけで熱も入れるので
縮毛矯正と同じようなものなんです。

酸性だから何回やっても髪を傷めませんなどと
おすすめして髪がボロボロになることも
あるのでやり過ぎには注意が必要です。

以前の日記↓

【髪】○○トリートメント、実はほとんどストレートパーマだった件

毎月○○トリートメントをして縮毛矯正ストレートをしたら髪がボロボロになった件

髪の毛に擬似キューティクルやタンパク質を
入れ込んでも髪が治るわけではありません。

髪は減点法
髪は傷んだら治らない

が原理原則ですので梅雨時期に縮毛矯正や
酸熱トリートメントをするのもありですが
やり過ぎ、かけ過ぎに注意してくださいね。

まとめ

梅雨時期に髪のクセが強くなるのは
湿度や髪のダメージが原因です。

クセを抑えるためには髪の毛に水分を
吸わせないようにするかなるべく髪をダメージ
させない工夫も必要です。

RIVERS(リバース)

ハナヘナをしてみたい方へ↓

・【初めての方限定メニュー】はじめてのハナヘナ染め3回コース

・ハナヘナをする際の注意点

・ハナヘナで染める際の注意点その2

・はじめてヘナをする場合はどうしたらいいの?

・そもそもヘナってなんなの?

RIVERS 店内の様子

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

http://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

http://rivershair.com/blog

マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしております!^^

はじめての方もお気軽にご連絡ください
ね。

TEL(0258)32-2351

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!


新潟県長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:

当店リバースだと酸熱トリートメントは
やっていませんし縮毛矯正もほとんど
やっていません。(苦笑)

髪や頭皮を傷ませないことに特化している
のでそもそもほとんど出ないんですよねぇ。

そのかわりに髪を傷めずにくせ毛を
和らげるというか髪の毛が水分を吸いにくく
させるのにはハナヘナ染めがあります。

ヘナの成分が髪表面や内部に浸透・吸着する
ことでくせを和らげたり水分の浸透しにくく
させることができます。

強いくせ毛がすごいストレートになるわけでは
ないんですが髪や頭皮を傷めないということで
染め続けている方もいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です