【ハナヘナ】やっぱりうまく染まらない!そんな時に見直してもらいたいこと。その6.

<お知らせ>
20日(日)、21日(月)は
定休日です。

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【ハナヘナ】やっぱりうまく染まらない!そんな時に見直してもらいたいこと。その6.

  1. ノンシリコンを使う
  2. たっぷりと塗る
  3. しっかりと時間を置く
  4. 染めたあとはシャンプーを使わない
  5. 自然乾燥させる

と続いて

その6.2度染めする

ハナヘナ マホガニー

ハナヘナが染まりづらい髪質の方で
これまでのように色々と工夫しても
それでも染まりづらいという場合は

2度染め(W染め)がおすすめです。

2度染めとは1日で2回染めたり
短期間に2回染めることです。

基本的には
1回目:ナチュラルで染めて
2回目:インディゴで染めます。

ハーブブラウンやマホガニーを
2回染めてもいいんですが

よりしっかりと染めたい場合は
ナチュラル→インディゴです。

その代わりに2度染めは2回染めること
になりますので時間も手間もかかり
ます。

注意したいのが毎回毛先まで染めている
とどんどん重ね染めで色が濃く、暗く
なってしまいます。

特に黒髪部分はより暗くなってしまう
ので注意が必要です。

なのでインディゴはなるべく伸びてきた
根元のみを染めるリタッチ染め
おすすめです。

分け目や生え際のみなら慣れていけば
できると思いますのでぜひチャレンジ
してみてくださいね。

今までの日記↓

【ハナヘナ】やっぱりうまく染まらない!そんな時に見直してもらいたいこと。その1.

【ハナヘナ】やっぱりうまく染まらない!そんな時に見直してもらいたいこと。その2.

【ハナヘナ】やっぱりうまく染まらない!そんな時に見直してもらいたいこと。その3.

【ハナヘナ】やっぱりうまく染まらない!そんな時に見直してもらいたいこと。その4.

【ハナヘナ】やっぱりうまく染まらない!そんな時に見直してもらいたいこと。その5.

RIVERS(リバース)

ハナヘナをしてみたい方へ↓

・【初めての方限定メニュー】はじめてのハナヘナ染め3回コース

・ハナヘナをする際の注意点

・ハナヘナで染める際の注意点その2

・はじめてヘナをする場合はどうしたらいいの?

・そもそもヘナってなんなの?

RIVERS 店内の様子

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市豊田地区の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

http://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

http://rivershair.com/blog

マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしております!^^

はじめての方もお気軽にご連絡ください
ね。

TEL(0258)32-2351

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!

長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ

にほんブログ村

編集後記:​

ハナヘナは植物100%なので髪質に
よっては色々と工夫がいるんですね。

私もインディゴが染まりづらい髪質&
インディゴが多いとかゆくなる体質
なので

今はナチュラル:インディゴ1:1で
染めています。

これだとややオレンジ色が濃くなり
ますが普通の白髪染めで染めると頭皮が

かゆくなったり腫れてしまうので
しょうがないんですね。

工夫としてはその後にインディゴで
表面のみ染めて暗くする、
色を落ち着かせることができます。

染まらない、染められないなりに工夫
することでハナヘナ染めを楽しんで
います。

従来の白髪染めと違ってしっかりと
染まらない、色ムラが出たりもします。

それは仕方のないことなのでそこに
こだわり過ぎてはいけないんですね。

つまり何が何でもしっかり染めるって
いうんだったらほかの白髪染めで
いいわけです。

髪を傷めたくない、頭皮に刺激がない
白髪染めを求めているのに何が何でも

しっかり染めたいっていうのは
ちょっと贅沢な悩みです。(笑)

現状ではどちらも求めるのは非常に
むずかしいしそのどちらも両立する
白髪染めはありません。

ですからハナヘナ染めは草に合わせる、
まかせるみたいなおおらかな気持ちが
必要なんです。(笑)

風まかせならぬ草まかせです。(笑)

何でものを捨ててちょっと視点を
変える必要があるんですね。

草は自分の思い通りにはなりません。

草のまま、自分の素材(髪質)なりに
しか染まらないんですね。

そう、白髪染めというより草木染め、
染め物に近い考え方が必要です。

これを面倒くさい、難しいと思うか
やりがいがある、面白いと思うかは
人それぞれです。

まぁケセラセラ(なるようになる)、
なんくるないさの精神で

そんな深く考えないで楽しんでやる方が
いいと思います。

ハナヘナ染めに興味がある方はぜひ
気軽にチャレンジしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です