【家庭菜園】ラズベリーの収穫!2020年6月中旬の様子 協生農法風

【お知らせ】新しい生活様式に伴うお客さまへのお願い

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける3密対策

【お知らせ】リバースの新型コロナウイルスにおける感染症対策

新潟県長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
RIVERS(リバース)です。

【家庭菜園】ラズベリーの収穫!2020年6月中旬の様子 協生農法風

今回は肥料なし農薬なし水やりなし
協生農法風家庭菜園の2020年6月中旬の様子をご紹介します。

この内容は先々週あたりにご紹介する予定でしたが
HPとブログの不具合によりご紹介が遅れてしまいました。

暑くなったり突然雨が多く降る中でも植物たちは
順調に生長していました。

ラズベリー インディアンサマーの収穫

ラズベリー インディアンサマー

ラズベリーのインディアンサマー(品種)の実が
色づいてきて収穫できるようになってきました。

ラズベリー インディアンサマー2

ほどよい酸味があるためかまだ鳥に狙われたり
アリがたかることもありません。

アブラナ科の種

アブラナ科の種

これはのらぼう菜からし菜アブラナ科の種です。

地植えはほぼ全滅で
テスト用の鉢植えの中でしか生長しませんでした。

このまま種を自家採種して次世代へと繋げていきたいと
思います。

ダイコンの種

ダイコンの種

これは大根の種なんですがダイコンもアブラナ科なので
先ほどのような種になると思っていたんですが
今回はこのようなずんぐりとしたシシトウのような形に。

調べてみるとこういった形もダイコンの種なんですね。
上越ではダイコンの実として販売しているところもあるようです。
へ~、浅漬けで食べてみるのも面白そうですね。

“大根の実”ご存じですか? 上越地域で一軒の栽培農家を取材

引用元:上越妙高タウン情報

サヤエンドウの葉が粉々に食われる!

サヤエンドウの葉の食害 ハモグリバエ

今年はようやくサヤエンドウ系が育ってきたんですが
一部に葉が粉々になる現象が起きました。

調べてみるとこれはハモグリバエの幼虫の食害のようです。

この場所は北向きでやや光が当たりにくい場所で生長が弱いんですね。
こういった場所が狙われるのかほかの場所では食害は出ていません。

まとめ

2020年6月中旬の収穫

今回は肥料なし農薬なし水やりなし
協生農法風家庭菜園の2020年6月中旬の様子をご紹介しました。

ラズベリー、スナップエンドウ、ちりめんししゃ、
イタリアンパセリ、サンチュが収穫できました。

そのほかアブラナ科の種を自家採種して次世代へ
繋げていきたいと思います。

前回の協生農法風家庭菜園の様子

【家庭菜園】果樹が実ってきた! 2020年6月上旬の様子 協生農法風

今までの家庭菜園の様子はこちら↓

カテゴリ:家庭菜園・協生農法

協生農法とは?

協生農法とは・・・

不耕・不農薬・不堆肥で水やりさえも
種まき後や干ばつ期のみというこで

基本ほったらかしで植物の力、虫の力、
動物の力も借りるという農法です。

協生農法 ブルキナファソでの実践とファダングルマ宣言2016

協生農法ショートムービー

協生農法実践マニュアル(2016年度版)

協生農法実践マニュアル(2016年度版)
(pdfファイルで開きます)

RIVERS(リバース)

ハナヘナをしてみたい方へ↓

・【初めての方限定メニュー】はじめてのハナヘナ染め3回コース

・ハナヘナをする際の注意点

・ハナヘナで染める際の注意点その2

・はじめてヘナをする場合はどうしたらいいの?

・そもそもヘナってなんなの?

RIVERS 店内の様子

はじめての方へ ・店内の様子

お客さまの声 ・Q&A

メニュー ・地図

長岡市の髪と地肌にやさしい
大人のマンツーマンヘアサロン
美容室 美容院 理容室
RIVERS HAIR FORUM
リバース ヘア フォーラム

RIVERSのホームページ

rivers

http://rivershair.com/

RIVERSの公式ブログ

http://rivershair.com/blog

マンツーマン担当のためお早めのご予約
をお待ちしております!^^

はじめての方もお気軽にご連絡ください
ね。

TEL(0258)32-2351

おまけ:
1日1回リバースを応援ありがとう!(笑)
今日のRIVERSの順位をチェック!


新潟県長岡市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長岡情報へ
にほんブログ村

編集後記:

果樹も少しずつ大きくなっていて果実の収穫量も
増えてきました。

何もせずに取れるのが一番うれしいですね。(笑)

果樹も枝をカットして挿し木という方法で
増やしていけるので今年は試していきたいと
考えています。

これだと新たに果樹を買わずに増やしていけるので
さらにエコというか節約農法になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください